• OFF
  • ON
シークレットモード

「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本

通常価格 ¥1620(税込)
ぷららポイント 16PT
作者 竹下さくら
出版社 日本経済新聞出版社
電子版発売日 2018/05/02
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本の商品説明:

教育費が2,000万円超かかる場合も!
知らないと損! 公的助成、奨学金を使い倒そう!

人生の3大資金の1つ、教育費について、子どもの成長に合わせて、必要な時期に、必要な金額を用意する方法を実践的に指南します。中学校から私立なら、教育費が2,000万円超かかる場合も。早めに備えておくことが重要です。

地方自治体などから支給される公的助成のほか、さまざまな機関から提供される奨学金など、教育費の助けになる制度は多数存在します。これらを徹底活用して、教育費のピークを乗り切りましょう。

また、元本保証で着実に増やす方法、リスクをとってより積極的に増やす方法に分けて、教育資金作りのノウハウを具体的に解説します。

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2017/10/18
ページ数: P272
ISBN番号 9784532357474
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ