• OFF
  • ON
シークレットモード


「ひかりTVブック サービス利用規約(dアカウントのお客さま向け)」

第1条 利用規約

株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます)は、「ひかりTVブックサービス利用規約(dアカウントのお客さま向け)」(以下「本利用規約」といいます)を定め、これにより、電子書籍等のデジタルコンテンツ販売サイト「ひかりTVブック」、および付帯するソフトウェア(以下総称して「本サービス」といいます)を提供します。本利用規約は、第6条に定める会員(以下「会員」といいます)が、本サービスを利用する際に適用される利用条件を規定するものです。
2.本利用規約は、2022年7月1日以降に、当社が別に定めるdアカウント規約またはビジネスdアカウント規約(以下総称して「dアカウント規約」といいます)に基づき、当社が発行したdアカウントまたはドコモ回線ビジネスdアカウント(以下総称して「dアカウント」といいます)のIDおよびパスワードにより本サービスを契約されたお客さま、および、それ以前に本サービスを契約されたお客さまであっても「dアカウントでの新たなログイン方法」により移行手続きを行われたお客さまに適用されます。これ以外により本サービスをご利用のお客さまには、当社が別に定める利用規約が適用されます。
3.本サービスは、当社が提供する電子書籍を会員が対応端末を利用してダウンロード(ストリーミング再生を含むものとし、以下同じとします)および閲覧するために、本利用規約の条件に基づき日本国内において当社が会員に提供するサービスおよび機能を有するものであり、詳細は第4条および本サービスサイト上に定めます。

第2条 本利用規約の変更

  • 当社は、次の各号に該当する場合は、会員へ当社が適切と判断した方法にて公表又は通知することにより、本利用規約の内容を変更することができるものとし、変更日以降はこれらが適用されるものとします。
    • (1)本利用規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき
    • (2)本利用規約の変更が、本契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

第3条 用語の定義

本利用規約において、次の用語は、それぞれ次に記載の意味で使用します。

用語 用語の意味
電子書籍 書籍や出版物の情報をデジタル化し、印刷物の替わりに電子機器のディスプレイ上で閲覧可能にしたコンテンツのこと
コンテンツ提供者 電子書籍コンテンツについて、配信許諾権限を有する者のこと
dポイント 当社がdポイントクラブ会員規約に基づいて提供するポイントのこと
ぷららポイント 当社がぷららポイントプログラム利用規約に基づいて提供するポイントのこと
ブックミュージックポイント 当社がブックミュージックポイントプログラム利用規約に基づいて提供する、ひかりTVブック単品コンテンツ並びにひかりTVミュージック シングル・アルバム購入に関する利用規約(dアカウントのお客さま向け)に基づく音楽配信商品の購入の購入のみに利用可能なポイントのこと
本サービスサイト 本サービスに関する情報を掲載した当社のインターネットウェブサイト<https://book.hikaritv.net/>(当該URL配下のインターネットウェブサイトを含み、当社がそのURLを変更した場合は、変更後のURLとします。)およびひかりTV電子書籍アプリケーションにおける画面のこと
ひかりTV電子書籍アプリケーション 契約者が本サービスを利用するために当社が提供する、スマートフォン向けのソフトウェアのこと
オンライン上に表示 インターネットや本サービスが提供するお知らせ画面等に、会員が閲覧できるように情報を掲示すること

第4条 本サービスにて提供する内容

  • 提供するサービスには、課金・サービスの形態により、以下の種類があります。
    1.単品コンテンツ 電子書籍コンテンツごとに定められた料金を、1回支払うことにより購入可能な電子書籍コンテンツ
    2.無料コンテンツ 決済手続きにおける支払方法として、支払いが不要で取得可能なコンテンツ
    3.雑誌読み放題サービス 当社が別に定める特定の電子雑誌コンテンツの読み放題サービスとなります。
  • 【雑誌読み放題サービス(単体プラン)】
    月額495円(税込)
  • ※雑誌読み放題サービスは、株式会社オプティムが提供する『「タブレット使い放題」powered by OPTiM』の一部サービスである「電子雑誌閲覧サービス」を利用し、当社が提供するサービスとなりますので、電子雑誌閲覧以外のサービスは利用いただけません。
  • 2.会員が、本サービスで提供する電子書籍コンテンツを購入した場合(無料コンテンツの取得を含む)、当社は会員に対して、当該電子書籍コンテンツの使用を許諾します。なお、許諾の内容は、本利用規約に定める範囲とします。
  • 3.当社は、当社あるいはコンテンツの提供者の都合により、本サービスで提供するサービスの内容(単品コンテンツにおける価格、対応端末、電子書籍コンテンツのフォーマット、単品コンテンツおよび雑誌読み放題サービスにおける電子書籍コンテンツのラインナップ等)の変更、提供および電子書籍コンテンツの再ダウンロードの中止を、事前の通知がなく行うことができるものとします。

第5条 関連規約

第6条 会員

  • 本利用規約における会員とは、dアカウントを保有するお客さまのうち、本サービスが提供する電子書籍コンテンツの購入(無料コンテンツの取得を含みます)・利用、雑誌読み放題サービスの申込み、本サービスが提供するソフトウェアの取得・利用のために、2022年7月1日以降に本利用規約に同意いただき、所定の手続きを経て、会員登録を行った者をいいます。
  • 2.会員は、本サービスが提供する電子書籍コンテンツの購入(無料コンテンツの取得を含みます)、雑誌読み放題サービスの申込み、あるいは、本サービスが提供するソフトウェアを取得して、最初に利用した時点、または、本サービスが提供する試し読みコンテンツ(単品コンテンツの一部を抜粋したもので、無料で閲覧できるものをいいます)を閲覧した時点で、本利用規約の内容を承諾しているものとみなします。
  • 3.単品コンテンツの購入、雑誌読み放題サービス利用の申込みは、これらの申し込み後、当社がその手続きが完了したことを決済完了画面等で会員に通知した時点で購入契約またはサービス利用契約が成立するものとします。
  • 4.未成年者が第1項の会員登録ならびに前項の購入契約およびサービス利用契約を行う場合は、保護者の同意を得た上で会員登録を行い、購入契約およびサービス利用契約を申し込むものとします。また、未成年者の会員は、電子書籍コンテンツの購入(無料コンテンツの取得を含みます。)・本サービスの利用に、一定の制限がある場合があることに同意するものとします。

第7条 届出の変更

  • 会員は、当社に届出している内容(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカードの番号または有効期限等)に変更があった場合は、すみやかに当社所定の方法で変更の届出をおこなうものとします。
  • 2.前項の届出があった場合、当社は、その届出のあった事実を確認するための書類の提示または提出を会員に求める場合があり、会員はこれに応じるものとします。

第8条 解約

  • 会員が本サービスを解約する場合は、所定の方法にて当社に届け出るものとします。 会員が本サービスを解約した場合、または、dアカウントを喪失した場合は、購入済み、または、ダウンロード済みの電子書籍コンテンツであっても、利用できなくなるものとします。
  • 2.当社は、会員が本サービスの利用に関して不正の方法を用いるなど公の秩序に反する行為があった場合や、本利用規約に反した場合、該当の会員が利用する本サービスを解約させることができます。この場合、購入済み、または、ダウンロード済みの電子書籍コンテンツであっても、解約後は利用できなくなるものとします。
  • 3.なお、雑誌読み放題サービスのご解約の際には、月中に解約された場合でも月額料金の日割りによる減算はいたしません。

第9条 譲渡・共有

  • 会員は、会員たる地位および会員として有する権利を当該会員のみが利用できるものとします。また、会員たる地位および会員として有する権利を第三者に譲渡または質入れもしくは第三者に権利を設定(権利の共有)することはできないものとします。

第10条 本サービスの利用

  • 会員は、本サービスの利用に当たっては、オンライン上にて指定する端末等の環境(以下「対応端末」といいます。)に従うことにします。対応端末以外の環境では本サービスの全部または一部が利用できない場合があります。当社は、事前の予告なく、対応端末を変更する場合があります。対応端末が原因で本サービスの全部または一部の利用に制限が生じる場合でも、当社は責任を負いません。
  • 2.会員は、本サービスの利用に当たって、登録する対応端末の台数、および、同時接続数は、オンライン上に表示する条件の範囲で利用するものとします。この条件の範囲を超えて利用した場合は、本サービスの全部または一部が利用できない場合があります。当社は、事前の予告なく、この条件を変更する場合があります。
  • 3.会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サービスに接続するものとします。
  • 4.会員は、本サービスを、日本国内でのみ利用するものとします。

第11条 認証等

  • 会員による本サービスのご利用に際して、当社は次の各号に定める方法のうち当社が指定する方法により、会員を認証します。認証ができない場合には、本サービスをご利用になれません。
    • (1)dアカウントを保有するお客さまのうち、dアカウント規約における「回線契約者」(以下「ドコモ回線契約者」といいます)の場合
      • (i)本サービスのサーバにアクセスされている契約回線を認証する方法(会員がspモード契約者である場合であって、spモードを利用してアクセスされた場合)
      • (ii)dアカウントのIDおよびパスワードにより認証する方法
      • (iii)上記(i)または(ii)のいずれかの認証方法により会員が本サービスのサーバにアクセスされた際に当社が発行したCookieにより認証する方法
    • (2)dアカウントを保有する前号以外のお客さま(以下「非ドコモ回線契約者」といいます)の場合
      • (i)dアカウントのIDおよびパスワードにより認証する方法
      • (ii)上記(i)の認証方法により会員が本サービスサイトにアクセスされた際に当社が発行したCookieにより認証する方法。
    2.本サービスの利用に必要となるdアカウントの取扱いに関する条件は、dアカウント規約に定めるところによります。
    3.会員がドコモ回線契約者の場合において、dアカウントによる認証を経ることなく本サービスが利用されたときは、対応端末が接続された当社の電話回線に係る契約約款(当社が別途定めるFOMAサービス契約約款、Xiサービス契約約款または5Gサービス契約約款をいい、以下総称して「契約約款」といいます)に定める契約者回線に係る会員がこれを利用したものとみなします。
    4.会員は、ドコモUIMカード(spモード契約者の場合)、ドコモ回線dアカウントIDおよびパスワードおよびそれらを入力したことのある対応端末(ドコモ回線契約者の場合)、キャリアフリーdアカウントIDおよびパスワードおよびそれらを入力したことがある対応端末(非ドコモ回線契約者の場合)並びに第1項第1号(iii)および第2号(ii)に定めるCookieが保存されている端末(以下総称して「認証キー」といいます)を厳重に管理するものとし、第三者に譲渡、貸与、質入、その他利用させてはならないものとします。認証キーの管理不十分、利用上の過誤または第三者による不正利用等については、会員がその責任を負い、当社は責任を負わないものとします。

    第12条 支払方法

    会員は、会員たる地位および会員として有する権利を当該会員のみが利用できるものとします。また、会員たる地位および会員として有する権利を第三者に譲渡または質入れもしくは第三者に権利を設定(権利の共有)することはできないものとします。

    第13条 ポイントプログラム

    • dポイントクラブ会員規約に定めるdポイントクラブ会員(以下「dポイントクラブ会員」といいます)が本サービス料金を支払うと、前条に定める本サービス料金から前条に基づくdポイント・ぷららポイント・ブックミュージックポイント利用額、割引クーポン利用額を控除した金額に対し、100円(税抜)につき1ポイントのdポイントが進呈されます。進呈ポイント数を算定する際の最小単位は100円とし、100円未満は切り捨てるものとします。なお、本項に基づき進呈されるdポイントは、本サービス料金の支払い手続きがなされ、債権が確定した日以降順次進呈され、利用することができるようになります。
    • 2.前項に基づくdポイントの進呈のほか、当社は、本サービスにおける施策等により、dポイントクラブ会員にdポイント(期間・用途限定を含みます)を進呈する場合があります。これらの施策等を実施する場合には、それぞれの内容の詳細について、本サービスサイト上で会員に周知します。
    • 3.個別の電子書籍コンテンツにおいて前二項と異なる条件を明示している場合は、当該条件に従うものとします。
    • 4.本条に定めるdポイントの進呈および進呈されたdポイントの利用に関する条件等は、本利用規約に定める事項を除き、dポイントクラブ会員規約に定めるところによります。

    第14条 利用料の不返還

    • 当社は、請求料金に関して、その支払期日までに会員が支払いを行わない場合には、支払い期日の翌日から起算して支払いの日まで、年145%の割合で計算される金額を延滞利息として、当該債務と合わせて請求します。

    第15条 通知

    • 当社は、本サービスに関する会員への通知を、次の各号に掲げるいずれかの方法により行うことができるものとします。
    • (1)会員が本利用契約に基づき当社に届け出ている氏名、名称、住所、請求書の送付先等への郵送による通知
    • (2)会員がdアカウントのIDとして利用されているメールアドレスまたはdアカウント規約に基づく予備メールアドレスとして登録されているメールアドレスへの電子メールによる通知
    • (3)会員がドコモ回線契約者の場合にあっては、会員が契約約款に基づき当社に届け出ている氏名、名称、住所、請求書の送付先等への郵送による通知
    • (4)会員がドコモ回線契約者の場合にあっては、契約約款に定めるspモード電子メール若しくはiモード電子メール(当社が別途定めるspモードご利用細則若しくはiモードご利用規則に基づくメッセージR(リクエスト)およびspモードメール若しくはiモードメールを指します。)のメールアドレスへの通知または契約約款に定めるショートメッセージ通信モード(SMS)による通知
    • (5)その他当社が適当と判断する方法
    • 2.前項各号に掲げる方法による会員への通知は、当社が前項に定める通知を発した時点になされたものとみなします。
    • 3.当社は、第1項各号に掲げる方法のほか、本サービスサイト上にその内容を掲載することをもって、本サービスに関する会員に対する通知に替えることができるものとします。この場合、当社が当該通知内容を本サービスサイト上に掲載した時点をもって当該通知が会員に対してなされたものとみなします。

    第16条 延滞利息等

    • 当社が請求する本サービス料金に関して、その支払期日までに会員が支払いを行わない場合には、支払い期日の翌日から起算して支払いの日まで、年14.5%の割合で計算される金額を延滞利息として、当該本サービス料金に係る債務と合わせて請求します。

    第17条 著作権、商標等の権利

    • 本サービスに含まれるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア等一切の著作物に関する著作権等一切の権利は当社またはコンテンツ提供者その他第三者に帰属するものです。会員は、これらを二次利用、複製、翻案、改変、譲渡、使用許諾、閲覧、販売、貸与等による契約外の行為、不正利用、著作権等権利侵害行為そのほかの行為は行わないものとします。
    • 2.本サービスに含まれる一切の商標、サービスマーク、ロゴ等は当社またはコンテンツ提供者その他第三者の登録商標または商標です。会員はこれらを会員自らの本サービスの利用以外の目的で利用することはできません。
    • 3.会員は、前2項に違反する行為を第三者にさせることはできません。
    • 4.ダウンロードされたデータの権利は著作権者が会員に譲渡するものではありません。会員は所持する対応端末または記憶媒体にデータを保管し所持することはできますが、データの所有権その他すべての権利およびデータに含まれるすべての知的財産権は著作権者に帰属します。
    • 5.各電子書籍コンテンツは会員が所持する対応端末のうち、あらかじめ当社が定める対応端末で、指定する台数を上限としてダウンロードして利用することができます。

    第18条 禁止事項

    • 会員は本サービスに関して次の各号の行為を行ってはならないものとします。
    • (1)当社もしくは他の者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
    • (2)他の者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
    • (3)本サービスによりアクセス可能な当社または他の者の情報を改ざん、消去する行為。
    • (4)他の者になりすまして本サービスを利用する行為。
    • (5)有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他の者が受信可能な状態におく行為。
    • (6)他の者に対し、無断で広告、宣伝、勧誘等の電子メール(SMSを含む)を送信する行為。または嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある電子メール(SMSを含む)を送信する行為。他の者のメール受信を妨害する行為。連鎖的メール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
    • (7)他の者の設備または本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為(与えるおそれのある行為を含む)。
    • (8)上記各号の他、法令、本利用規約または公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、または当社の財産を侵害する行為、または他の者もしくは当社に不利益を与える行為。
    • (9)第1号ないし第8号のいずれかに該当する行為が閲覧することができるホームページ等へのリンクを張る行為。
    • 2.会員が前項各号のいずれかに該当する行為を行った場合、当社は自らの裁量にて、事前の催告なしに、当該会員に対し本サービスの利用を停止し、または第8条第2項により、本サービスから解約させることができるものとします。また、同解約に起因し、会員または第三者に損害が発生しても、当社は一切の責任を負わないものとします。

    第19条 免責事項

    • 当社および当社に対するコンテンツ提供者は、本サービスおよび本サービスにより提供される情報に関して、その正確性、有用性、確実性、安全性、特定目的に対する合目的性、そのほかいかなる保証も行いません。
    • 2.当社は、本サービスおよび本サービスを通じて会員または第三者が取得した情報等の利用結果についてのいかなる保証も行いません。
    • 3.当社は、次条各項に定める場合を除き本サービスまたは特定の電子書籍コンテンツの提供、遅滞、変更、中断、中止、もしくは停止またはその他本サービスの提供に関連して発生した会員または第三者の損害についてそれが当社の責に帰すべき理由がある場合は、第4項および第5項の範囲内で賠償します。
    • 4.当社は、本サービスを提供すべき場合において、当社の責めに帰すべき理由によりその提供をしなかったときであって、会員が利用できなかったサービスが雑誌読み放題サービスであるときは、当該サービスが全く利用できない状態にあることを当社が知った時刻以降の利用できなかった時間(24時間の倍数である部分に限ります)について、24時間ごとに日数を計算し、その日数に対応するその本サービスについての月額利用料金を賠償額とします。
    • 5.当社は、前項以外の理由によって本サービスの提供に関連して発生した会員の損害であって、当社が損害賠償責任を負う場合、損害賠償の範囲は、当該会員に発生した通常損害の範囲に限られるものとし逸失利益および特別損害を含まないものとします。また、当社による損害賠償に係る金額は、当該損害が発生した月の前月において本サービスに対して会員が支払った額または500円のうち高い額を上限とします。
    • 6.本サービスに関して会員が被った損害が当社の故意または重大な過失に起因する場合、本条に定めるほか本利用規約において当社を免責し、または責任を制限する規定は適用しません。

    第20条 本サービスの変更および停止

    • 当社は、本サービスの全部または一部を、中断または停止することができるものとします。この場合は、中断または停止の1ヶ月前までに、オンライン上に表示するものとします。
    • 2.当社が本サービスの全部を中断または停止した場合は、購入済みまたはダウンロード済みの電子書籍コンテンツであっても、利用できなくなるものとします。

    第21条 本サービスの終了

    • 当社は本サービスの一部又は全部を終了することがあります。
    • 2.前項の規定による本サービスの一部または全部の終了があったときは、本サービスの一部または全部に係る契約は終了するものとします。
    • 3.当社は、本サービスの一部または全部の終了に伴い、会員または第三者に発生する損害については、責任を負わないものとします。

    第22条 個人情報の取り扱い

    • 当社は、会員の個人情報の取扱いについて、「NTTドコモ プライバシーポリシー」において公表し、これに掲げる目的で、当該目的達成に必要な範囲で利用します。
    • 2.当社は、本サービスを便利にお使いいただくため、会員の電子書籍の購入履歴、電子書籍の検索履歴、お気に入り登録履歴等の会員の情報、および当該情報に応じた電子書籍に関するおすすめ情報等を、パスワード確認をすることなく、端末画面上に表示することがあります。
    • 3.当社は、本サービスのご利用時に会員が購入された電子書籍およびその購入およびダウンロード・閲覧の状況に係る情報を、ユーザIDなどの会員個人を特定する情報を削除し統計的なデータに加工したうえで、会員が購入された電子書籍の提供元である権利者等その他第三者に、次の各号の目的で提供することがあります
      ① 会員が購入された電子書籍の提供元である権利者等への電子書籍使用料の支払いのため。
      ② 会員の行動分析およびサービス品質分析のため。
    • 4.当社は、会員が本サービスにおける支払いのため入力されたクレジットカード番号等の決済情報を、次回以降の本サービスまたはその他の当社のサービスのご利用の際に利用する場合があります。
    • 5.本サービスに関する会員のご利用情報および本利用規約に基づく会員の利用権は、ドコモ回線契約者の場合にはドコモのご契約回線単位またはドコモ回線dアカウント単位、非ドコモ回線契約者の場合にはキャリアフリーdアカウント単位で管理されます。

    第23条 反社会的勢力の排除

    • 会員は、次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
    • (1)自ら(自らの役員を含みます。)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます)であること。
    • (2)暴力団員等が自己の経営を支配していると認められる関係を有すること。
    • (3)暴力団員等が自己の経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
    • (4)自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって取引を行うなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
    • (5)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
    • (6)自らの役員または自らの経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
    • 2.会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
    • (1)暴力的な要求行為
    • (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
    • (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • (4)風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて、当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    • (5)その他前各号に準ずる行為

    第24条 準拠法等

    • 本利用規約は、日本の国内法に準拠し、日本の法律に従って解釈されるものとし、本利用規約若しくは本サービスに関する紛争または本サービスに基づいて生じる一切の権利義務に関する紛争は、東京地方裁判所または会員の住所地を管轄する地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
    • 2.本利用規約のいずれかの規定が法律に違反していると判断された場合、無効または実施できないと判断された場合であっても、当該条項以外の規定は、引き続き有効かつ実施可能とします。
    • 3.本利用規約から生じる当社の権利は、当社が権利を放棄する旨を会員に対して明示的に通知しない限り、放棄されないものとします。

    附則
    本利用規約は、令和4年7月1日より改定実施するものとします。

    以上

    「ひかりTVブックサービス利用規約」

    第1条 利用規約

    株式会社NTTぷらら(以下「当社」といいます)は、「ひかりTVブックサービス利用規約」(以下「本利用規約」といいます)を定め、これにより、電子書籍等のデジタルコンテンツ販売サイト「ひかりTVブック」、および付帯するソフトウェア(以下総称して「本サービス」といいます)を提供します。本利用規約は、第6条に定める会員(以下「会員」といいます)が、本サービスを利用する際に適用される利用条件を規定するものです。
    2.本利用規約は、2022年7月1日以降に、当社が別に定めるdアカウント規約、及び、それ以前に契約されたお客さまであっても、「dアカウントでの新たなログイン方法」により移行手続きを行われたお客さまには適用されません。この場合、当社が別途設ける利用規約が適用されます。

    第2条 本利用規約の変更

    • 当社は、次の各号に該当する場合は、会員へ当社が適切と判断した方法にて公表又は通知することにより、本利用規約の内容を変更することができるものとし、変更日以降はこれらが適用されるものとします。
      • (1)本利用規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき
      • (2)本利用規約の変更が、本契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

    第3条 用語の定義

    本利用規約において、次の用語は、それぞれ次に記載の意味で使用します。

    用語 用語の意味
    電子書籍 書籍や出版物の情報をデジタル化し、印刷物の替わりに電子機器のディスプレイ上で閲覧可能にしたコンテンツのこと
    コンテンツ提供者 コンテンツについて、配信許諾権限を有する者のこと
    ぷららポイント 当社が定めるぷららポイントプログラム利用規約におけるポイントのこと
    ブックミュージックポイント 当社が定めるブックミュージックポイントプログラム規約におけるポイントのこと
    月額ポイントプラン コース毎に定められた月額料金を支払うことにより、ひかりTVブック並びにひかりTVミュージックの単品コンテンツが購入可能なブックミュージックポイントを毎月付与するサービス。契約者に対して契約締結後、および、毎月1日に各プランにより定められたブックミュージックポイント数を付与する
    オンライン上に表示 インターネットや本サービスが提供するお知らせ画面等に、会員が閲覧できるように情報を掲示すること
    契約申込者 当社に本サービスの契約申込をする者
    ひかりTV会員規約等 ひかりTVプラットフォームサービス利用規約(2022年6月30日までに契約された方向け)に規定する「ひかりTV会員規約等」その他の、「ひかりTV」サービスにかかる利用条件に関する会員規約等の規則

    第4条 本サービスにて提供する内容

    • 提供するサービスには、課金・サービスの形態により、以下の種類があります。
      1.単品コンテンツ コンテンツごとに定められた料金を、1回支払うことにより購入可能なコンテンツ
      2.定期購読サービス 毎月単品コンテンツが配信されるサービスで、定期購読サービス単位に定められた月額料金を、毎月自動的に支払うことにより利用できる。
      3.無料コンテンツ 決済手続きにおける支払方法として、支払いが不要で取得可能なコンテンツ
      4.雑誌読み放題サービス 当社が別に定める特定の電子雑誌コンテンツの読み放題サービスとなります。
    • 【雑誌読み放題サービス(単体プラン)】
      月額495円(税込)
    • ※雑誌読み放題サービスは、株式会社オプティムが提供する『「タブレット使い放題」powered by OPTiM』の一部サービスである「電子雑誌閲覧サービス」となりますので、電子雑誌閲覧以外のサービスは利用いただけません。なお、利用に当たっては株式会社オプティムと「タブレット使い放題 powered by OPTiM利用規約」に同意いただく必要があります。
    • ※当社指定の申込み方法の場合、雑誌読み放題サービスは、初月無料で提供させていただくことがあります。なお、申込み初月は無料、申込み翌月以降、自動的にお支払いとなります。
    • 2.会員が、本サービスで提供するコンテンツを購入した場合(無料コンテンツの取得を含む)、当社は会員に対して、当該コンテンツの使用を許諾します。なお、許諾の内容は、本利用規約に定める範囲とします。
    • 3.当社は、当社あるいはコンテンツの提供者の都合により、本サービスで提供するサービスの提供条件(価格、対応端末、コンテンツのフォーマット、プラン料金等)の変更、提供およびコンテンツの再ダウンロードの中止を、事前の通知がなく行うことができるものとします。本項の対応により、会員に不利益または損害が生じた場合であっても、当社は、これらについて一切責任を負わないものとします。

    第5条 関連規約

    第6条 会員

    • 会員とは、以下の会員規約に基づく各会員のうち(ただし、第1条第2項に定める者を除きます)、本サービスが提供するコンテンツの購入(無料コンテンツの取得を含みます)・利用や、本サービスが提供するソフトウェアの取得・利用のために、本利用規約に同意いただき、所定の手続きを経て、会員登録を行った者をいいます。
      • (1)ぷらら会員規約に基づくぷらら会員
      • (2)ひかりTV会員規約等に基づくひかりTV会員
      • (3)ひかりTVWeb会員規約 兼 ひかりTVメールマガジン規約に基づくひかりTVWeb会員
    • Web会員
      2.会員は、本サービスが提供するコンテンツの購入(無料コンテンツの取得を含みます)、あるいは、本サービスが提供するソフトウェアを取得して、最初に利用した時点、または、本サービスが提供する試し読みコンテンツを閲覧した時点で、本利用規約の内容を承諾しているものとみなします。
    • 3.未成年者が会員登録を行う場合は、保護者の同意を得た上で登録するものとします。また、未成年者の会員は、コンテンツの購入(無料コンテンツの取得を含みます。)・利用に、一定の制限がある場合があることに同意するものとします。

    第7条 届出の変更

    • 会員は、当社に届出している内容(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカードの番号または有効期限等)に変更があった場合は、すみやかに当社所定の方法で変更の届出をおこなうものとします。
    • 2.前項届出がなかったことで会員が不利益を被った場合は、会員にて対処するものとします。

    第8条 解約

    • 会員が本サービスを解約する場合は、所定の方法にて当社に届け出るものとします。 会員が本サービスを解約した場合、または、第6条に記載した各会員の会員資格を失った場合は、購入済み、または、ダウンロード済みのコンテンツであっても、利用できなくなるものとします。また、保有するぷららポイント・ブックミュージックポイントおよび各ポイントの利用に関する一切の権利を失うものとします。
    • 2.当社は、会員が本サービスの利用に関して不正の方法を用いるなど公の秩序に反する行為があった場合や、本利用規約に反した場合、該当の会員に係わる本サービスを解約させることができます。この場合、購入済み、または、ダウンロード済みのコンテンツであっても、解約後は利用できなくなるものとします。
    • 3.なお、雑誌読み放題サービスのご解約の際には、月中に解約された場合でも月額料金の日割りによる減算はいたしません。

    第9条 譲渡・共有

    • 会員は、会員たる地位および会員として有する権利を当該会員のみが利用できるものとします。また、会員たる地位および会員として有する権利を第三者に譲渡または質入れもしくは第三者に権利を設定(権利の共有)することはできないものとします。

    第10条 本サービスの利用

    • 会員は、本サービスの利用に当たっては、オンライン上にて指定する端末等の環境(以下「対応端末」といいます。)に従うことにします。対応端末以外の環境では本サービスの全部または一部が利用できない場合があります。当社は、事前の予告なく、対応端末を変更する場合があります。対応端末が原因で本サービスの全部または一部の利用に制限が生じる場合でも、当社は何らの責任も負いません。
    • 2.会員は、本サービスの利用に当たって、登録する対応端末の台数、および、同時接続数は、オンライン上に表示する条件の範囲で利用するものとします。この条件の範囲を超えて利用した場合は、本サービスの全部または一部が利用できない場合があります。当社は、事前の予告なく、この条件を変更する場合があります。
    • 3.会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サービスに接続するものとします。
    • 4.会員は、本サービスを、日本国内でのみ利用するものとします。

    第11条 支払方法

    • 会員は、購入コンテンツの料金の支払いには、会員ごとに当社が承認した次の各号のいずれかの方法で行うものとします。
      • (1)当社が承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカードにより、当該クレジットカード会社の規約にもとづき支払う方法。
      • (2)ぷらら会員、あるいは、ひかりTV会員の資格を有する会員のうち、当社が許可した会員が、インターネットサービス「ぷらら」、あるいは、「ひかりTV」の利用料金の支払いと併せて支払う方法。
      • (3)その他、当社が別途定める方法による支払い。
    • 2.ぷららポイント・ブックミュージックポイントを保有している会員は、前1項の購入コンテンツの料金の支払いにおいて、全部、あるいは、一部として、当社が定める換算率によりぷららポイント・ブックミュージックポイントを充当できるものとします。
    • 3.会員は、購入したコンテンツが対象の割引クーポンを保有している場合は、第1項の購入コンテンツの料金から、割引クーポンに設定された金額を割り引くことができます。会員は、割り引いた料金を支払うことにより、当該コンテンツを購入することができます。
    • 4.会員が、定期購読コンテンツを購入した場合は、購入の翌月以降、毎月当社が指定する日に、自動的に月額料金が支払われます。月額料金の支払いが完了する と、当社は会員に対して、当該月の定期購読コンテンツを提供します。
    • 5.会員は、定期購読コンテンツの購読を終了する場合は、所定の手続きにより、定期購読の解約をおこなう必要があります。定期購読の解約は、会員が解約手続きを行った月の翌月から適用されます。
    • 6.定期購読コンテンツの月額料金の支払いが、何らかの原因でできなかった場合は、定期購読は、自動的に休止状態になります。定期購読が休止状態になると、定期購読コンテンツは提供されません。定期購読が休止状態は、会員が所定の手続きで休止状態の解除を行うまで維持されます。

    第12条 利用料の不返還

    • 会員は、コンテンツの購入を取り消すことはできません。また、本サービスの利用において既に支払われたコンテンツ購入料金(ぷららポイント・ブックミュージックポイントによる購入を含みます)は、理由のいかんを問わず、返還されないものとします。

    第13条 延滞利息等

    • 当社は、請求料金に関して、その支払期日までに会員が支払いを行わない場合には、支払い期日の翌日から起算して支払いの日まで、年145%の割合で計算される金額を延滞利息として、当該債務と合わせて請求します。

    第14条 著作権、商標等の権利

    • 本サービスに含まれるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア等一切の著作物に関する著作権等一切の権利は当社またはコンテンツの提供者ほか第三者に帰属するものです。会員は、これらを二次利用、複製、翻案、改変、譲渡、使用許諾、閲覧、販売、貸与等による契約外の行為、不正利用、著作権等権利侵害行為そのほかの行為は行わないものとします。
    • 2.本サービスに含まれる一切の商標、サービスマーク、ロゴ等は当社またはコンテンツの提供者他、第三者の登録商標または商標です。会員はこれらを会員自らの本サービスの利用以外の目的で利用することはできません。
    • 3.会員は、前2項に違反する行為を第三者にさせることはできません。
    • 4.ダウンロードされたデータの権利は著作権者が会員に譲渡するものではありません。会員は所持する対応端末または記憶媒体にデータを保管し所持することはできますが、データの所有権その他すべての権利およびデータに含まれるすべての知的財産権は著作権者に帰属します。
    • 5.各コンテンツは会員が所持する対応端末のうち、あらかじめ当社が定める対応端末で、指定する台数を上限としてダウンロードして利用することができます。

    第15条 禁止事項

    • 会員は本サービスに関して次の各号の行為を行ってはならないものとします。
    • (1)当社もしくは他の者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
    • (2)他の者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
    • (3)本サービスによりアクセス可能な当社または他の者の情報を改ざん、消去する行為。
    • (4)他の者になりすまして本サービスを利用する行為。
    • (5)有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他の者が受信可能な状態におく行為。
    • (6)他の者に対し、無断で広告、宣伝、勧誘等の電子メール(SMSを含む)を送信する行為。または嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある電子メール(SMSを含む)を送信する行為。他の者のメール受信を妨害する行為。連鎖的メール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
    • (7)他の者の設備または本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為(与えるおそれのある行為を含む)。
    • (8)上記各号の他、法令、本利用規約または公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、または当社の財産を侵害する行為、または他の者もしくは当社に不利益を与える行為。
    • (9)第1号ないし第8号のいずれかに該当する行為が閲覧することができるホームページ等へのリンクを張る行為。
    • 2.会員が前項各号のいずれかに該当する行為を行った場合、当社は自らの裁量にて、事前の催告なしに、当該会員に対し本サービスの利用を停止し、または第8条第2項により、本サービスから解約させることができるものとします。

    第16条 免責事項

    • 当社および当社に対するコンテンツの提供者は、本サービスおよび本サービスにより提供される情報に関して、その正確性、有用性、確実性、安全性、特定目的に対する合目的性、そのほかいかなる保証も行いません。
    • 2.当社は、本サービスおよび本サービスを通じて会員または第三者が取得した情報等の利用結果についてのいかなる保証も行いません。
    • 3.当社は、次条各項に定める場合を除き本サービスまたは特定のコンテンツの提供、遅滞、変更、中断、中止、もしくは停止またはその他本サービスの提供に関連して発生した会員または第三者の損害についてそれが当社の責に帰すべき理由がある場合は、次項の範囲内で賠償します。ただし、当社の故意又は重大な過失による場合をその限りではないものとします。
    • 4.当社は、本サービスを提供すべき場合において、当社の責めに帰すべき理由によりその提供をしなかったときは、本サービスが全く利用できない状態にあることを当社が知った時刻以降の利用できなかった時間(24時間の倍数である部分に限ります)について、24時間ごとに日数を計算し、その日数に対応するその本サービスについての月額利用料金を賠償額とします。ただし、当社の故意又は重大な過失により本サービスを提供しなかったときは、その限りではありません。

    第17条 本サービスの変更および停止

    • 当社は、当社が必要と認めた場合は、第2条の対応により、本サービスの内容または本サービスの利用条件を変更することができるものとします。
    • 2.当社は、本サービスの全部または一部を、中断または停止することができるものとします。この場合は、中断または停止の1ヶ月前までに、オンライン上に表示するものとします。
    • 3.当社が本サービスの全部を中断または停止した場合は、購入済みまたはダウンロード済みのコンテンツであっても、利用できなくなるものとします。

    第18条 本サービスの終了

    • 2.前項の規定による本サービスの一部又は全部の終了があったときは、本サービスの一部又は全部に係る契約は終了するものとします。
    • 3.当社は、本サービスの一部又は全部の終了に伴い、契約者又は第三者に発生する損害については、責任を負わないものとします。

    第19条 個人情報の取り扱い

    • 当社は、会員の個人情報を、「株式会社NTTドコモプライバシーポリシー」および、各会員規約に基づき適切に取り扱います。

    第20条 準拠法等

    • 本利用規約は、日本の国内法に準拠し、日本の法律に従って解釈されるものとし、本利用規約若しくは本サービスに関する紛争又は本サービスに基づいて生じる一切の権利義務に関する紛争は、東京地方裁判所又は当該本サービス契約者の住所地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
    • 2.本利用規約のいずれかの規定が法律に違反していると判断された場合、無効又は実施できないと判断された場合であっても、当該条項以外の規定は、引き続き有効かつ実施可能とします。
    • 3.本利用規約から生じる当社の権利は、当社が権利を放棄する旨を契約者に対して明示的に通知しない限り、放棄されないものとします。
    • 4.本利用規約の各条項は、本サービスに関する契約者と当社の間の唯一の合意事項とします。

    附則
    本利用規約は、平成24年11月12日から実施するものとします。
    本利用規約は、平成26年10月6日より改定実施するものとします。
    本利用規約は、平成26年12月18日より改定実施するものとします。
    本利用規約は、平成27年3月30日より改定実施するものとします。
    本利用規約は、平成27年7月30日より改定実施するものとします。
    本利用規約は、平成28年10月27日より改定実施するものとします。
    本利用規約は、平成29年10月17日より改定実施するものとします。
    本利用規約は、令和元年10月1日より改定実施するものとします。
    本利用規約は、令和2年3月31日より改定実施するものとします。
    本利用規約は、令和3年8月1日より改定実施するものとします。
    本利用規約は、令和4年7月1日より改定実施するものとします。

    以上

    「ひかりTV電子書籍アプリケーション使用許諾に関する利用規約」

    第1条(目的)

    ひかりTV電子書籍アプリケーション使用許諾に関する利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます。)が提供する電子書籍配信サービス「ひかりTVブック」(以下「本サービス」といいます。)に必要なアプリケーション「ひかりTVブック」(以下、「本アプリ」といいます。)をご利用いただく際に適用される利用条件を規定するものです。

    第2条(適用範囲)

    • 本利用規約は、本アプリをインストールして利用する者(以下「利用者」といいます。)に適用されるものとします。利用者は、本利用規約を誠実に遵守するものとします。
    • 2 利用者が本アプリをインストールしたことをもって、本利用規約に同意したものとみなします。
    • 3 本アプリについて本利用規約で定めの無い事項は、当社が別に定める個別の利用規約が適用されるものとします。
    • 4 当社が本サービスの円滑な運用を図るため、必要に応じて通知する本アプリの利用に関する諸規程等を定める場合、利用者は本利用規約にくわえ、当該諸規定等についても遵守するものとします

    第3条(使用許諾)

    • 当社は、本アプリを使用する権利を利用者に与えます。ただし、当社は利用者に、当社のいかなる商標、商号もしくはサービス・マークに関する権利を付与しません。
    • 2 利用者は、本アプリを利用するために、本サービスホームーページにおいて指定する環境の端末(以下、「端末」といいます。)にインストールして使用することができます。ここで、使用とは本アプリを端末上で実行させることをいいます。

    第4条(禁止事項)

    • 利用者は、本アプリの全部、または一部を改変してはなりません。
    • 2 利用者は、本アプリの全部、または一部を複製してはなりません。ただし、本アプリを利用するために必要な範囲で、かつバックアップを目的とする場合は、この限りではありません。
    • 3 利用者は、本アプリに含まれるソフトウェアプログラムに対して、リバース・エンジニアリング、逆アセンブルまたは逆コンパイル等してはなりません。
    • 4 利用者は、本アプリによるコンテンツ視聴については、当社または本サービスで指定された方法を除き、著作権等一切の知的財産権の侵害となる可能性のある行為をしてはならないものとします。
      • (1)データの複製、頒布、貸与、譲渡、公衆送信、再使用許諾を行うことを禁止します。
      • (2)コンテンツ、および配信方式に施されている技術的保護手段を解除することを禁止します。
      • (3)コンテンツの修正、変更、編集、切除、翻訳、その他の改変行為を禁止します。
      • (4)当社、コンテンツ提供者又は第三者の、財産、プライバシー、著作権等の知的財産権及びその他一切の権利を侵害する行為を禁止します。
      • (5)当社、コンテンツ提供者又は第三者の、名誉、人格もしくは信用等を毀損する等、当社、コンテンツ提供者又は第三者に不利益を与える行為を禁止します。
      • (6) 刑法上の犯罪行為、民事上の不法行為、その他適用される国内法・国際法・国際条約等および公序良俗に反する行為及び反するおそれのある行為を禁止します。
      • (7)当社の提供するサービスの運営を妨げ、又は、信用を毀損するような行為を禁止します。
      • (8)前各号の他、当社、コンテンツ提供者又は第三者に損害を与えるような行為を禁止します。
    • 5 本条及び第11条の条項は、利用者が当社との契約終了後もなおも有効に存続することとします。

    第5条(変更)

    • 当社は、次の各号に該当する場合は、会員へ当社が適切と判断した方法にて公表又は通知することにより、本個別規約の内容を変更することができるものとし、変更日以降はこれらが適用されるものとします。
      (1)本個別規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき
      (2)本個別規約の変更が、本契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

    第6条(利用中止及び中断)

    • 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本アプリの利用を中止及び中断(一時的に利用できないようにすることをいいます。以下同じとします。)することがあります。
      • (1)本アプリのバージョンアップを行うとき
      • (2)その他、本アプリが正常に動作せず、本アプリ継続して提供することが著しく困難なとき
    • 2 当社は、前項の規定により本アプリの利用を中止する場合は、あらかじめオンライン上等で利用者に通知します。ただし、緊急時やむを得ない場合は、この限りではありません。

    第7条(提供の終了)

    • 当社は、利用者への通知を行うことにより(緊急やむを得ない場合を除きます)本アプリの提供を終了することができるものとします。
    • 3 当社は、本アプリの提供の終了に伴い、利用者又は第三者に発生する損害については、責任を負わないものとします。

    第8条(免責事項)

    • 本アプリは現状有姿で提供されるものとし、当社は、利用者に対し、次の各号に掲げるいかなる責任も負わないものとします。
      • (1)本アプリが他人の権利を侵害しないこと
      • (2)本アプリがインストールされた端末内の他のアプリケーションやユーザデータに悪影響を及ぼさないこと
      • (3)いかなる端末でも利用できること
      • (4)利用者の期待どおりの品質を有すること、その作動が中断されないこと、その作動の完全性、正確性、確実性等
    • 2 当社は、本サービスを提供すべき場合において当社の責めに帰すべき理由によりその提供をしなかったときの当社が会員に対し負う損害賠償の範囲は、当該会員に現実に発生した通常損害の範囲に限られ、逸失利益、当社の予見の有無を問わず発生した特別損害、付随的損害、間接損害その他の拡大損害については責任を負わないものとします。ただし、当社の故意又は重大な過失により本サービスを提供しなかったときは、その限りではありません。
    • 3 当社および当社に対するコンテンツの提供者又は第三者は、本アプリを通じて提供される情報に関して、その完全性、正確性、有用性等に関するいかなる保証も行いません。
    • 4 本アプリを利用するために必要な端末、必要なアプリケーション、通信回線の不具合その他の理由によって、本アプリ及び本アプリによるコンテンツ視聴の全部または一部を提供できないことについてのいかなる保証も行いません。
    • 5 当社は、本アプリ及び本アプリを通じて利用者又は第三者が取得した情報等の利用結果についてのいかなる保証も行いません。
    • 6 当社は、第6条に定める場合を除き本アプリによるコンテンツの提供、遅滞、変更、中断、中止、若しくは停止又はその他本アプリの提供に関連して発生した利用者又は第三者の損害についてそれが当社の責に帰すべき理由がある場合は、本条第2項の範囲内で賠償します。ただし、当社の故意又は重大な過失による場合をその限りではないものとします。

    第9条(権利の帰属)

    • 本アプリ及びその関連書類に関する著作権及びその他一切の知的財産権は、当社または当社が許諾を得た第三者に帰属しており、利用者は著作権法で定める範囲を超えて利用することはできないものとします。
    • 2 本アプリを通じて提供される全てのコンテンツ(文字テキスト、ソフトウェア、音楽、音声、静止画、動画、グラフィックス その他の素材等をいいます。)にかかわる著作権、著作者人格権、商標権、サービスマークに関する権利、特許権又はその他の一切の権利は、当社又は当社を含む本サービスのコンテンツ提供者(他に正当な権利を有する製作者がある場合はその者)に帰属します。

    第10条(自己責任)

    利用者は、本アプリの利用にあたり、ダウンロードその他のために必要な通信費、端末を用意するための費用、端末の設定等を変更する必要が生じこれに対応するため生じた費用、または本アプリにより設定等が自動で変更された結果生じた費用等は、自己の責任と負担によることとします。

    第11条(遵守事項)

    • 利用者は、本アプリおよび本アプリで使用されている技術(以下、「本アプリ等」といいます。)を利用するにあたり、外国為替及び外国貿易法その他の日本国の輸出関連法規、ならびに、米国輸出管理規則に基づく輸出規制の対象となる可能性があること、ならびにその他の国における輸出規制対象品目に該当している可能性があることを認識し、これらの法規を遵守するものとします。また、本アプリ等を適正な政府の許可なくして、禁輸国もしくは貿易制裁国の企業、居住者、国民、または、取引禁止者、取引禁止企業に対して、譲渡、輸出または再輸出しないものとします。
    • 2 利用者は、本アプリ等を、外国為替および外国貿易法その他の日本国の輸出関連法規に定める核兵器を含む大量破壊兵器、通常兵器等の開発、製造、使用のために利用しないものとします。

    附則
    本利用規約は、平成24年11月12日より実施するものとします。
    本利用規約は、令和2年3月31日より実施するものとします。
    本利用規約は、令和4年7月1日から実施するものとします。

    以上

    ページの先頭へ