ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード
バスカビル家の狗 1
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

バスカビル家の狗 1

通常価格 ¥1230(税込)
ぷららポイント 12PT
作者 糸宮むぎ / シア
出版社 オーバーラップ
電子版発売日 2018/04/25
ジャンル ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

バスカビル家の狗 1の商品説明:

父は王国宰相、母は前国王妹、兄は宮廷魔術師。
名門フォーマルハウト侯爵家は、代々バスカビル王家に仕えてきた一族である。
次男であるワイスもまた、史上最年少で最難関の特務級魔術師試験を突破し、学院時代は常に主席で生徒会長も務めた俊英。
誰しもから将来を有望視されていたワイスはしかし、王立学院を卒業後、就職先が見つからず――ニートとなった。
日々をぼんやりと過ごしていたワイスだったが、『親の七光り』で半ば強制的に庶民出自の第二王女・アメリアの近衛騎士を務めることに。
自己評価が低いワイスは、家族から授かった『会話応答集』を手にアメリアと対面を果たすが――
「本日よりアメリア様の近衛を務めさせて頂きます、ワイス・フォン・フォーマルハウトです」
なぜかアメリアは顔を赤く染めるばかりで……?
自分の顔が怖いからだと勘違いするワイスの前途多難な先行き。
――果たしてワイスは首にならずに職務を全うすることができるのか……!?

レーベル名 オーバーラップノベルス
掲載誌名
紙の本発売日 2018/04/25
ページ数: P320
ISBN番号 9784865543391
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
バスカビル家の狗 1へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ