• OFF
  • ON
シークレットモード
曳家が語る家の傾きを直す「沈下修正」ホントの話

曳家が語る家の傾きを直す「沈下修正」ホントの話

作者: 岡本直也

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

新聞・雑誌・テレビで活躍する伝統職人・曳家の岡本親方が「正しい沈下修正」「業界ウラ話」を語りつくす!

田舎の曳家職人が、東日本大震災の液状化で傾いた家を直すため、千葉県浦安市に招聘されたことで人生が激変。
日本全国で数多くの「沈下修正」工事を請けおってきたこの7年間に、見聞きした現場の情報を伝える。

【内容】

■第1章■ 曳家岡本、東京に進出する!
・運命を変えた1本の電話
・東京にいよいよ進出!
・知られざる曳家の技術
・沈下修正工事が本格的に始まる
・すさまじき都会の競争
曳家塾 曳屋岡本が教える! 沈下修正の基礎知識
●アンダーピニング工法
●耐圧板工法
●薬液注入工法
●発泡ウレタン工法
●サイドピニング工法
●土台揚げ

■第2章■ 曳家岡本が見た! 沈下修正のホントのハナシ
・東北の被災地の建物直し/身体にまとわりつくつらさ
・熊本震災後の家直し/ホゾが抜ける家が続出!
・古民家の家直し/おしゃれな喫茶店のような古民家再生はダメ
・最近の家直し/1階の広々リビングはバランスが悪い

■第3章■ 曳家岡本が語る! 沈下修正のお金のハナシ
・見えない部分にお金がかかる沈下修正
・新築の4割が工事費の目安
・熊本地震のケースでおさらい
・耐震基準が変わったけれど…

[特別対談]
曳家岡本・岡本直也 × 前浦安市長・松崎秀樹+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2018/04/20
紙の本発売日 2018/04/20 ( 2010年代 )
ページ数: P180
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間