ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード
士魂の提督 伊東祐亨 明治海軍の屋台骨を支えた男
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

士魂の提督 伊東祐亨 明治海軍の屋台骨を支えた男

通常価格 ¥749(税込)
ぷららポイント 7PT
作者 神川武利
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2018/04/20
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

士魂の提督 伊東祐亨 明治海軍の屋台骨を支えた男の商品説明:

伊東祐亨(すけゆき)、明治史をある程度学んだ人でなければ、あまり聞きなれない名前の人物である。しかし、この人こそ、実戦面における、「真の日本海軍の父」と言っても過言ではない。なぜならば、日本海軍が初めて戦った大海戦、つまり日清戦争の「黄海海戦」における連合艦隊司令長官であり、その後の日露戦争での連合艦隊司令長官・東郷平八郎の指導者である。この人物の特徴は、何と言ってもその「武士道精神」にある。幕末・維新の風雲のなかで、この人は、幼いころから培った「サムライ魂」を、いかんなく発揮して、明治海軍の精神的風土を作った。それは、実戦の場においても活かされ、敵に対しても礼節を重んじる、日本の軍隊の姿を顕現した。このことは、日清戦争後に世界に報道され、日本に対する目を改めさせたのである。茫洋とした中に厳然とした心を宿す男の人生を、本書では、海軍をこよなく愛する著者が、熱く描写している。書き下ろし歴史小説。

レーベル名 PHP文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2002/04/01
ページ数: P544
ISBN番号 9784569577258
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
士魂の提督 伊東祐亨 明治海軍の屋台骨を支えた男へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ