• OFF
  • ON
シークレットモード
マルクス 資本論の哲学

マルクス 資本論の哲学

作者: 熊野純彦

価格 950(税込)
獲得ぷららポイント 9 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

もし三度目の《世界革命》が起こりうるとして、今なおこの世界の枠組みを規定している資本制について、最も行きとどいた分析を提供しているこの書を踏まえる事なしにはあり得ないだろう。マルクスの原理的な思考の深度と強度、そして「資本制が圧しつぶしてゆくちいさな者たちへの視線」に寄り添いつつ語る、本格的入門書。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 岩波新書
シリーズ 岩波新書 関連シリーズ > マルクス 資本論の哲学
電子版発売日 2018/04/19
紙の本発売日 2018/01/19 ( 2010年代 )
ページ数: P288
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

岩波新書の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間