• OFF
  • ON
シークレットモード

小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 業火の向日葵
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 業火の向日葵

通常価格 ¥756(税込)
ぷららポイント 7PT
作者 青山剛昌 / 櫻井武晴 / 水稀しま
出版社 小学館
電子版発売日 2018/04/13
ジャンル ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 業火の向日葵の商品説明:

名画がたどった運命と謎にコナンが迫る!!

フランスのアルルで、ゴッホの名画「ひまわり」の一枚で消失したと言われていた「芦屋のひまわり」と同じ構図の作品が発見され、オークションにかけられた。ニューヨークのオークション会場でこの絵を落札したのは、なんと園子の叔父で鈴木財閥の相談役でもある次郎吉。次郎吉は落札の記者会見で、ゴッホの「ひまわり」七枚を集めた「ひまわり展」を日本で開催することを発表したが、その瞬間、怪盗キッドが現れ、その場は大混乱! だが、なにも言わずビルの周りを飛んだだけで姿を消したキッドに、コナンは不審を抱く。
その後、「ひまわり」を輸送するためにチャーターされた飛行機は、次郎吉らを乗せてアメリカから日本へ飛び立つが、成田空港上空で突然爆破炎上する。機長らの努力の末、なんとか無事に空港に着陸することができたが、怪盗キッドに「ひまわり」を奪われてしまう。その後、小五郎の元にキッドからの予告状が届き、日本にある、もう一枚の「ひまわり」が狙われることに・・・! 「ひまわり」をめぐって怪盗キッドが暗躍するストーリー、キッドの真の狙いとは一体なんなのか? コナンが命がけで挑む、アートミステリー。

※この作品はカラーイラストが含まれます。

レーベル名 小学館ジュニア文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2015/04/21
ページ数: P216
ISBN番号 9784092306516

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全19巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 業火の向日葵へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ