• OFF
  • ON
シークレットモード
哀愁の町に霧が降るのだ(下)
29%OFF

哀愁の町に霧が降るのだ(下)

作者: 椎名誠

価格 734(税込)
キャンペーン価格 514(税込)
割引期限:2019/09/19
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

青春小説の名作、ついに復刊!

ああ、いいなあと思ったのだ。
私もこんなふうにはちゃめちゃに暮らして、馬鹿なことをして笑っていたいって。

椎名誠、沢野ひとし、木村晋介、イサオの四人は、相変わらず「克美荘」の暗く汚い六畳の部屋で、共同貧乏生活の日々を送っていた。
しかし、それぞれが徐々に自分の生活を確立していくにつれ、四人が揃うことは少なくなっていく。そして、共同生活にもついに終わりの時が訪れた。
沢野が去り、木村は司法試験の勉強のために実家に戻り、業界新聞社に就職した椎名も、次第に克美荘から足が遠のいていった――。
自身のまわりを怪しく徘徊する魅力的な人々を、椎名誠が生き生きと描く傑作長編。
書き下ろしのあとがきを収録。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ 哀愁の町に霧が降るのだ 関連シリーズ > 哀愁の町に霧が降るのだ
電子版発売日 2014/09/12
紙の本発売日 2014/08/10 ( 2010年代 )
ページ数: P400
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間