• OFF
  • ON
シークレットモード

よみなおし戊辰戦争 ――幕末の東西対立
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

よみなおし戊辰戦争 ――幕末の東西対立

通常価格 ¥648(税込)
ぷららポイント 6PT
作者 星亮一
出版社 筑摩書房
電子版発売日 2014/08/29
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

よみなおし戊辰戦争 ――幕末の東西対立の商品説明:

一度つくられた歴史観はなかなか変えられない。明治維新によって「近代国家」が形成される際に、薩摩藩・長州藩らの連合軍は、敵対する旧幕府・会津藩らに「朝敵」の呼び名を使い、国民感情を鼓舞する点で大きな効果をあげた。一方、京都守護職として御所の警備に当たっていた会津藩はいわれのない汚名を着せられたことになる。本書は、明治維新後一三〇年以上を経てもなお「朝敵」や「賊軍」という言葉が安易に使われている現実を直視し、維新前後の歴史事実をていねいに掘り起こすと同時に、日本近代史のよみなおしを迫る。

レーベル名 ちくま新書
掲載誌名
紙の本発売日 2001/06/20
ページ数: P204
ISBN番号 9784480058997
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
よみなおし戊辰戦争 ――幕末の東西対立へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ