• OFF
  • ON
シークレットモード

幕末の志士を支えた「五人」の女 坂本龍馬の「おりょう」から近藤勇の「おつね」まで
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

幕末の志士を支えた「五人」の女 坂本龍馬の「おりょう」から近藤勇の「おつね」まで

通常価格 ¥594(税込)
ぷららポイント 5PT
作者 由良弥生
出版社 講談社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

幕末の志士を支えた「五人」の女 坂本龍馬の「おりょう」から近藤勇の「おつね」までの商品説明:

幕末日本のキーパーソン、坂本龍馬、武市半平太、桂小五郎、高杉晋作、近藤勇の妻らの生きざまを描いた半生記。江戸末期のキーワードとして知られる薩長連合、尊王攘夷、新撰組など、一時代を築いた、そして、国を動かした志士たちの偽らざる私生活の実態が見える!彼らを愛し、愛された五人の女性にスポットライトをあてた、教科書やドラマでは決して知り得ない、激動の時代を彩った女たちの心根、そして愛を綴った感動秘話!

レーベル名 講談社+α文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2009/11/19
ページ数: P272
ISBN番号 9784062813297
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
幕末の志士を支えた「五人」の女 坂本龍馬の「おりょう」から近藤勇の「おつね」までへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ