• OFF
  • ON
シークレットモード
量子力学の哲学 非実在性・非局所性・粒子と波の二重性

量子力学の哲学 非実在性・非局所性・粒子と波の二重性

作者: 森田邦久

価格 770(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

私たち自身を含めたこの世界のすべてが量子力学が扱うミクロな物質から成り立っていることを考えると、ミクロの世界の「真の姿」を理解することは、私たちが日常的に生活しているこの世界を、ひいては私たち自身を理解することにもつながるであろう。本書の目的は、量子力学が私たちに示す世界像についてこれまで提案されてきたさまざまな哲学的議論を解説することである。――はじめにより。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 講談社現代新書
シリーズ
電子版発売日 2012/11/09
紙の本発売日
ページ数: P240
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

講談社現代新書の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間