長崎奉行所秘録 伊立重蔵事件帖  砂糖相場の罠
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

長崎奉行所秘録 伊立重蔵事件帖  砂糖相場の罠

通常価格 ¥637(税込)
通常ポイント 6PT
作者 指方恭一郎
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2013/05/17
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

長崎奉行所秘録 伊立重蔵事件帖  砂糖相場の罠の商品説明:

長崎では急落している白砂糖が、大坂で高騰している! 謎の相場を、長崎奉行の特命で調査する重蔵の前では、不審な殺人事件が次々に起こる。さらには盟友の裏社会の親分格・吉次郎まで牢屋に閉じ込められて……。薩摩藩が仕掛けた壮大な仕掛けに、伊立重蔵が錺職人の善六らとともに立ち向かう、書き下ろしシリーズ第3弾。

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2011/12/10
ページ数: P270
ISBN番号 9784167821036

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全6巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
長崎奉行所秘録 伊立重蔵事件帖  砂糖相場の罠へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ