一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵(九)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵(九)

通常価格 ¥594(税込)
通常ポイント 5PT
作者 佐藤雅美
出版社 講談社
電子版発売日 2013/03/08
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵(九)の商品説明:

話題の書本(かきほん)で先祖の名誉が汚されたので、作者を罰してほしい――。大店の老舗菓子屋の主人の訴えに、書本を罰した先例はないという紋蔵が読んでみると、室鳩巣(むろきゅうそう)の記した賤ヶ岳の戦いでの美談が偽りだと理詰めで証された見事な出来栄え。そんな折に作者が殺されて……(表題作)。大人気の読み切り連作長編。「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第9弾。(講談社文庫)

SNS:
レーベル名 講談社文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2011/08/12
ページ数: P400
ISBN番号 9784062770286

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全13巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵(九)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ