おいらか俊作江戸綴り 2 猫の匂いのする侍
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

おいらか俊作江戸綴り 2 猫の匂いのする侍

通常価格 ¥432(税込)
通常ポイント 4PT
作者 芦川淳一
出版社 双葉社
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

おいらか俊作江戸綴り 2 猫の匂いのする侍の商品説明:

江戸の町で立て続けに三件の辻斬り事件が起きた。すべての死骸は一太刀の下鮮やかに斬られ、体のどこかに朱色の蝶の刺青があった。闇の社会に巣食う連中の仲間割れか? 南町奉行所同心の坂崎甚之助に辻斬りの下手人捕縛の協力を求められ奔走する滝沢俊作だが、猪田藩から執拗に送り込まれる刺客に困惑する。大好評シリーズ第二弾!

SNS:
レーベル名 双葉文庫
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
ISBN番号 9784575663709

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全5巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
おいらか俊作江戸綴り 2 猫の匂いのする侍へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ