福家警部補の挨拶 福家警部補シリーズ1
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

福家警部補の挨拶 福家警部補シリーズ1

通常価格 ¥540(税込)
通常ポイント 5PT
作者 大倉崇裕
出版社 東京創元社
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > ミステリー

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

福家警部補の挨拶 福家警部補シリーズ1の商品説明:

冒頭で犯人の視点から犯行の経緯を語り、その後捜査担当の福家警部補がいかにして事件の真相を手繰り寄せていくかを描く倒叙形式の本格ミステリ。本への愛ゆえに殺人も辞さない私設図書館長の献身「最後の一冊」、科警研主任として鳴らし退職後は大学講師に転じた“教授”が厭わしい過去を封じる「オッカムの剃刀」、二女優の長きにわたる冷戦がオーディションを機に火を噴く「愛情のシナリオ」、経営不振で大手に乗っ取られる寸前の酒造会社社長が犯す矜恃の殺人「月の雫」、以上四編を収録。刑事コロンボをこよなく愛する著者が渾身の力を注ぐ第一集。

SNS:
レーベル名 創元推理文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2008/12/12
ページ数: P348
ISBN番号 9784488470029
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
福家警部補の挨拶 福家警部補シリーズ1へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)