晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ2
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ2

通常価格 ¥540(税込)
通常ポイント 5PT
作者 大崎梢
出版社 東京創元社
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > ミステリー

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ2の商品説明:

駅ビルの書店で働く杏子のもとに、かつての同僚・美保から一通の手紙が届いた。長野に戻り、地元の老舗書店に勤める彼女からの手紙には、勤務先の「まるう堂」こと宇津木堂書店に幽霊が出るようになり、店が存亡の危機だということが書かれていた。ついては名探偵のアルバイト店員を連れて助けに来い、というのだ。気が進まぬながらも多絵を連れて、信州へ赴いた杏子だったが、そこで彼女たちを待ち構えていたのは、二十七年前に弟子の手によって殺されたという、老大作家の謎だった……!元書店員ならではの鋭くもあたたかい目線で描かれた、本格書店ミステリ。人気シリーズ番外編。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2006/09/30
ページ数: P256
ISBN番号 9784488017309
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ2へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ