点と線
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

点と線

通常価格 ¥378(税込)
通常ポイント 3PT
作者 松本清張
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > ミステリー

商品の評価

3.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

点と線の商品説明:

ミステリ好きなら名前を知らぬ人がない名作です。舞台は昭和三十年代。福岡市香椎の岩だらけの海岸で寄り添う死体が見つかったのは、汚職事件渦中にある某省課長補佐と料亭の女中。青酸カリ入りのジュース瓶がのこされ、警察ではありふれた心中事件と考えた。しかし、何かがおかしい──と福岡の老警官と東京のヒラ刑事は疑問を抱く。うたがわしい政商は事件当時、鉄道で北海道旅行中。そのアリバイは鉄壁だった──時刻表トリックの古典にして、今も瑞々しい傑作ミステリ。

SNS:
レーベル名 文春e-book
掲載誌名
紙の本発売日 2002/08/04
ページ数: P288
ISBN番号 9784163210902
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
ネタバレ注意
R330さん
投稿日: 2013/02/26

このレビューには商品の内容に関する記述が含まれています。

  1. [レビュー本文を読む]
  2. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ