鬼平犯科帳(一)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

鬼平犯科帳(一)

通常価格 ¥600(税込)
通常ポイント 6PT
作者 池波正太郎
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

5.0

(2)

2件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

鬼平犯科帳(一)の商品説明:

斬り捨て御免の権限を持つ、江戸幕府の火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)の長官・長谷川平蔵。その豪腕ぶりは、盗賊たちに“鬼の平蔵”と恐れられている。しかし、その素顔は「妾腹の子」として苦労をし、義理も人情も心得ている。昔は大いに遊び、放蕩無頼の限りを尽くしたことも。テレビに舞台に、人気絶大の鬼平シリーズ第一巻は「唖の十蔵」「本所・桜屋敷」「血頭の丹兵衛」「浅草・御厩河岸」「老盗の夢」「暗剣白梅香」「座頭と猿」「むかしの女」を収録。

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2000/04/10
ページ数:  
ISBN番号 9784167142537

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全24巻

よく一緒に購入されている商品
鬼平犯科帳(一)
¥600
6PT

  • ¥432
    4PT

チェックした商品をカートへ入れる

合計価格:¥0,000

みんなのレビュー

レビュー数: 2件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く

鬼平犯科帳といえば、TVドラマのイメージを思い浮かべる人も少なくないだろう。 著者である池波正太郎の小説はその数々が時代劇ドラマ化してきた。しかし、やはりター...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった1人
江戸の
あさーいさん
投稿日: 2013/03/18

江戸の香りを求めて東京を散歩したくなる。そんな作品です。 頭の中では目にもよし、体にもよし、頭にもよし。 もちろん舌にもよし。そんな散歩プランが浮かびます。 ...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった1人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)