九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶

通常価格 ¥108(税込)
通常ポイント 1PT
作者 99.COM / 平谷美樹
出版社 小学館
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶の商品説明:

モノが魂を持って動き出す!怒り狂う怪物、奇跡を起こす妖精。時を超え、姿を変えて現れる不思議のかずかず。オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。そのシリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第一章の壱は「冬の蝶」。
文政年間の江戸。<おばけ長屋>に住む盲目の美少女祈祷師・百夜のもとに、薬種問屋・倉田屋の手代・佐吉が持ち込んだ事件は、「冬なのに倉田屋の裏庭に蝶が飛ぶ」という面妖な話。百夜は、祝詞や真言だけではどうにもならないような強い怨霊を、亡魂の力を借りて祓う御霊使(かむいつかい)でもある。その天賦の力で数々の怪現象や難事件を解決していく百夜。江戸の町に起きた怪異を綴る事件簿「百鬼夜行帖」の第一番に記録された“怪”の正体とは。

SNS:
レーベル名 九十九神曼荼羅シリーズ
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全65巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)