八丁堀同心加田三七(下)(電子復刻版)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

八丁堀同心加田三七(下)(電子復刻版)

通常価格 ¥594(税込)
通常ポイント 5PT
作者 村上元三
出版社 徳間書店
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

八丁堀同心加田三七(下)(電子復刻版)の商品説明:

八丁堀同心・加田三七が定廻りを勤めるようになってから数年。冷たい風の吹く十一月のある日、薬研堀埋立地に心臓を一突きにされた男の死体が捨てられていた。上等な着物にそぐわぬ入墨が手がかりとなり、上総姉ヶ崎生まれの岩吉と身元が判明。着物は薪炭問屋松田屋が湯屋で盗まれたものだった。岩吉は松田屋と間違えられたのではないか(「師走の湯」)。江戸市井の人々の哀歓を描く人情捕物帳傑作。

SNS:
レーベル名 徳間文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1988/05/15
ページ数: P382
ISBN番号 9784195985243

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全2巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
八丁堀同心加田三七(下)(電子復刻版)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ