雅やかな大和言葉 「御所言葉」を上品に話す
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

雅やかな大和言葉 「御所言葉」を上品に話す

通常価格 ¥1263(税込)
通常ポイント 12PT
作者 日本語の伝統を守る会
出版社 主婦の友社
電子版発売日 2017/09/29
ジャンル 書籍 > 語学

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

雅やかな大和言葉 「御所言葉」を上品に話すの商品説明:

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

●御所言葉とは禁中で女官たちが使っていた
奥向きの話し言葉。
時代が下り、武家の女房たちも用いるようになりました。
女房詞(にょうぼうことば)ともいわれます。
さらに庶民の間にも広がり、
私たちが何気なく使っている用語に
御所言葉ルーツの表現が少なくありません。
「おつくり」(刺身)、「おかか」(鰹節)、
「おこわ」(赤飯)などは全て御所言葉。「おなら」もそう。
●第一音節に「もじ」をそえる言い方は御所言葉の大特長。
「しゃもじ」(杓文字)、「おめもじ」(お会いする)など。
●この雅やかな御所言葉を現代生活でも使えば、
日本語の幅が広がり、コミュニケーションが楽しくなります。
●次の御所言葉、意味わかりますか。
「しん」(ヒント=化粧の決め手)、「かもじ」(ヒント=英語でwig)、
「おにつかる」(ヒント=感情)、「よそよそへまいる」(ヒント=生理現象)。
「いとぼい」(ヒント=あの娘はいとぼいさんね)。
答えは本書で。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2016/04/15
ページ数: P120
ISBN番号 9784074037261
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
雅やかな大和言葉 「御所言葉」を上品に話すへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ