先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22

通常価格 ¥216(税込)
通常ポイント 2PT
作者 週刊東洋経済編集部
出版社 東洋経済新報社
電子版発売日 2013/08/30
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22の商品説明:

安倍首相の鶴の一声で、ネット販売の原則解禁が決まった大衆薬。年初の最高裁判決以来、かつてないほど大衆薬が注目されているが、当の主役は戸惑っている、といった状況だ。市場規模は1兆円を少し上回る水準で、自動車の2%程度しかなく、長期的に縮小傾向が続く。周囲が成長戦略の目玉とはやす割に元気がないのである。
 最大の要因は健康食品(健食)やサプリメントとの競合だろう。「大衆薬は摂取しすぎると危ない。健食やサプリは大丈夫」。もちろんこれは事実と違う。健食、サプリが原因の健康被害もあるし、逆に取りすぎて平気なものは効能が怪しい。それでもこうした妄信は根強くある。
 本書では、ネット販売に揺れる大衆薬業界の動向に加え、胃腸薬や解熱剤などのカテゴリー別の状況を詳しくまとめた。

SNS:
レーベル名 週刊東洋経済eビジネス新書
掲載誌名 週刊東洋経済
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
先細りの大衆薬 ネット解禁の勝者は?―週刊東洋経済eビジネス新書No.22へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)