りある・セックスライフ〜ほんとうは恐ろしい女の“性活”〜
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

りある・セックスライフ〜ほんとうは恐ろしい女の“性活”〜

通常価格 ¥540(税込)
通常ポイント 5PT
作者 性活向上委員会
出版社 五百十
電子版発売日 2013/04/26
ジャンル 書籍 > 官能

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

りある・セックスライフ〜ほんとうは恐ろしい女の“性活”〜の商品説明:

【インテリ女】渡辺陽菜(27歳)「ドSの彼とは、性欲と食欲を一緒に満たします。じらされて、欲しくて欲しくて…ずぶ濡れになるんです。」
【熟女】佐藤よし乃(51歳)「私にとって、自慰行為を見られるというのはこの上ない快感なんです…。」
【キャバ嬢】姫花まりあ(22歳)「最近の趣味は、いかにも勃たなそうなブツをいきり勃たせること。」

ひとはいったい、何をもって「ふつう」というのだろうか。
“自分のものさしでしか、はかれないモノ”は特にその基準がいったい何だかわかりにくい。
たとえば、自分以外の人の性行為をみたことがある人は?と尋ねたとき勢いよく挙手をする人が、いったい何人いるだろうか。
実際、つくりあげられたコンテンツ作品で以外、ナマの他人のそれを見たことがある人はたぶん、ほんのひと握り。
だけど、そんな他人の知られざるリアルな事情を知りたいと思う人は、これをいま読んでいるあなたとわたしをはじめ、数えきれないほどたくさんいるのだ。

本書は、一見どこにでもいそうな「ふつう」の方へのリアルインタビューをもとにレポートを作成。
さらに、それを“その道”のプロである“セックスソムリエ”が、各ケースごとのアドバイスやより素晴らしい夜の“性活”を送るための秘訣を指南。
男なら、知っておきたい女のリアルな“性活”事情を、いま丸裸に…。
女なら、共感できるかもしれない、リアルな“性活”事情の、覗き見を…。
そんな、持て余していた好奇心を解放したいあなたとわたしのための、充実した“性活”のための手引きとなりますよう…。

さあ、パンドラの箱を開ける準備はできただろうか?

※最後にインタビューを基にした官能小説も収録しております

SNS:
レーベル名 性活向上委員会
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
りある・セックスライフ〜ほんとうは恐ろしい女の“性活”〜へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ポイントbackクーポン 最大3000ポイントGetのチャンス!!