日露戦争・あの人の「その後」 東郷平八郎、秋山兄弟から敵将ステッセルまで
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

日露戦争・あの人の「その後」 東郷平八郎、秋山兄弟から敵将ステッセルまで

通常価格 ¥540(税込)
通常ポイント 5PT
作者 日本博学倶楽部
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2013/04/12
ジャンル 書籍 > ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

日露戦争・あの人の「その後」 東郷平八郎、秋山兄弟から敵将ステッセルまでの商品説明:

日露戦争開戦100年にあたる今年。日露戦争は、小説の世界だけではなく、テレビや雑誌など、様々なメディアで取り上げられ、ちょっとしたブームになっている。その中で、必ず取り上げられるのが英雄たちの軌跡。東郷平八郎の決断、児玉源太郎の鬼謀、秋山真之の洞察力など、大国ロシアを相手に一歩も譲らず、日本に勝利をもたらした男たちの活躍は、現代に生きる私たちに大いなる勇気と感動を与えてくれる。ところが「その後、彼らは一体どうなったの?」と聞かれると、意外と答えに困る人も多いはず。本書は、だれでも知っている名将から外交交渉を行った外交官まで、英雄たちの「その後」を大紹介。「秋山真之は宗教にはまった?」「旅順要塞司令官のステッセルは、茶の行商人になった?」など、英雄たちがたどった意外なエピソードが目白押し。「えーっ? この人こうなったの!?」と思わず唸ってしまう話が満載の歴史雑学読本。

SNS:
レーベル名 PHP文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2004/04/01
ページ数: P288
ISBN番号 9784569661698
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
日露戦争・あの人の「その後」 東郷平八郎、秋山兄弟から敵将ステッセルまでへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ