<最新版>危ない会社の見分け方 危機をいち速くキャッチする61の視点
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

<最新版>危ない会社の見分け方 危機をいち速くキャッチする61の視点

通常価格 ¥500(税込)
通常ポイント 5PT
作者 帝国データバンク情報部
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2013/03/29
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

3.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

<最新版>危ない会社の見分け方 危機をいち速くキャッチする61の視点の商品説明:

2004年、企業倒産は十年ぶりに1万4000件を割り込み、減少した。ゼネコン、流通、ノンバンクなどの大手問題企業の過剰債務は解消されつつあり、バブル型倒産は減少している。しかし一方で、本業の不振による構造不況型の倒産は増えてきている。また企業整理の主流が倒産という「法的整理」から身売り、解体といった「私的整理」に移行するなか、債権カットや取引中止が発生するケースが増えてきている。つまり新たな与信対策が必要になってきているのだ。本書は法人の信用調査でトップの実績をもつ帝国データバンクが、豊富なデータの分析と最新の経済状況を踏まえ、取引先の危機をいち速くキャッチするためのチェックポイントを徹底紹介したものである。不動産登記の見方から、粉飾決算の見抜き方、さらに経営者の人物評価まで、「ヒト・モノ・カネ」の診断法の具体例をわかりやすく図解している。営業マン・経営幹部にぜひ読んでいただきたい一冊。

SNS:
レーベル名 PHP文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2005/06/01
ページ数: P224
ISBN番号 9784569663999
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
情報に裏づけがある
マスさん
投稿日: 2013/08/23

帝国データバンクが発行しているだけあって情報に裏づけがある点が安心です。でもちょっと内容はそこまで興味が無いものでした。

  1. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ