世界史の中のパレスチナ問題
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

世界史の中のパレスチナ問題

通常価格 ¥1080(税込)
通常ポイント 10PT
作者 臼杵陽
出版社 講談社
電子版発売日 2013/03/22
ジャンル 書籍 > 学術書

商品の評価

5.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

世界史の中のパレスチナ問題の商品説明:

なぜ解決できないのか?難問の構造を歴史から読み解く15講。この一冊で中東問題のすべてがわかる!第1部パレスチナという場所、第2部列強の対立に翻弄されるユダヤ人とパレスチナ人、第3部「アメリカの平和」の終わりと始まり、という3部構成。パレスチナが2012年11月に国連総会で「国家」として承認されたが、イスラエルとアメリカという紛争当事国と関係国が認めていない以上、これ以上の進展は見込めないのが現状。(講談社現代新書)

SNS:
レーベル名 講談社現代新書
掲載誌名
紙の本発売日 2013/01/20
ページ数: P432
ISBN番号 9784062881890
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く

このレビューには商品の内容に関する記述が含まれています。

  1. [レビュー本文を読む]
  2. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ