証言 細野豪志 「原発危機500日」の真実に鳥越俊太郎が迫る
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

証言 細野豪志 「原発危機500日」の真実に鳥越俊太郎が迫る

通常価格 ¥1080(税込)
通常ポイント 10PT
作者 鳥越俊太郎 / 細野豪志
出版社 講談社
電子版発売日 2012/12/10
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

証言 細野豪志 「原発危機500日」の真実に鳥越俊太郎が迫るの商品説明:

首相補佐官として、東電本店に常駐、後に原発事故担当相に就任した政治家が見た原発事故収束までの500日間。菅首相の現地視察、東電の撤退提案、自衛隊による放水、「最悪のシナリオ」作成・・官邸、東電でそのとき、何が起きていたのか。決断の過程で、政治家たちは、東電幹部たち、そして細野氏はどう動いたのか。ジャーナリスト鳥越俊太郎が、原発事故に対峙し続けた男に問う。初めて明かされる「500日」の真実。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2012/08/27
ページ数: P290
ISBN番号 9784062177610
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
証言 細野豪志 「原発危機500日」の真実に鳥越俊太郎が迫るへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)