経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ

通常価格 ¥756(税込)
通常ポイント 7PT
作者 佐伯啓思
出版社 講談社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済への商品説明:

私たちはいつまで誤った経済学を信じ続けるのか? いまだ収拾のつかないグローバル金融危機。これに対する各国の対応は、結局は対処療法に過ぎず、次のバブルを招来させるものでしかない。そして資本主義の危機を底で支えているのは、社会主義国の中国という喜劇的状況。なぜこのような状況に陥っているのか。筆者は経済学の根本、貨幣の根源にまで遡り、いまの過ちを論じる。 (講談社現代新書)

SNS:
レーベル名 講談社現代新書
掲載誌名
紙の本発売日 2012/08/20
ページ数: P328
ISBN番号 9784062881715
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ