日本人の精神史 第三部 中世の生死と宗教観
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

日本人の精神史 第三部 中世の生死と宗教観

通常価格 ¥432(税込)
通常ポイント 4PT
作者 亀井勝一郎
出版社 講談社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル 書籍 > 学術書

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

日本人の精神史 第三部 中世の生死と宗教観の商品説明:

人間の歴史とは恐怖の歴史である。鎌倉時代こそ、信仰における意志の力の試練された「信心決定」の世紀といえる。乱世に流転するあらゆる生の歎きに遇い、ここに生じた苦悩こそ「死」の問題であり、中世精神の形成者たる僧、聖、隠者たちが、いかに宗教改革と民衆の思想を形成したか、その主題を追跡した第3部。

SNS:
レーベル名 講談社文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1975/04/15
ページ数: P276
ISBN番号 9784061340503

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全4巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
日本人の精神史 第三部 中世の生死と宗教観へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)