なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか

通常価格 ¥925(税込)
通常ポイント 9PT
作者 藤巻健史
出版社 幻冬舎
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのかの商品説明:

日本は財政破綻寸前で、大震災も経験したのに、どうして今こんなに円が強いのか?
『1ドル50円』などと言う人もいるけど、本当にそうなるのか?
いつ円が大暴落するのか?
日本の通貨は現在、国力を反映していないのはなぜか?
これから先、円はどうなるのか?
個人はどう資産を守ればいいのか?
これらについて伝説のディーラーであった著者がわかりやすく解説。
著者は「円と国債がバブルの極限で、はじける寸前」だと主張。
現在、円は「避難通貨」だと言われているが、完璧な誤解である。
今、円を買う人は「豪雨の時に、がけ崩れを起こしそうな崖下の廃屋で雨宿りをする」ようなものだ。そのメカニズムもわかりやすく解説。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2012/01/25
ページ数:  
ISBN番号 9784344021228
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのかへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)