孔子から孫文まで 人物50人で読む「中国の思想」
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

孔子から孫文まで 人物50人で読む「中国の思想」

通常価格 ¥650(税込)
通常ポイント 6PT
作者 鍾清漢
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 哲学

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

孔子から孫文まで 人物50人で読む「中国の思想」の商品説明:

古来から私たち日本人は、言葉や文字を初めとする多くの文化を中国から取り入れてきた。中でも儒学に代表される「中国の思想」は、現代の我々の生活や文化に深く根ざしており、その影響は無視できないものがある。例えば『論語』。私たち日本人は『論語』に少年の頃から慣れ親しんでおり、「人生を生きる上での座右の書」と言う人も少なくない。また王陽明の唱えた「陽明学」も日本に大きな影響を与えている思想の一つだ。吉田松陰や西郷隆盛など幕末志士の思想と行動は陽明学説に負うところも大きく、明治維新の成功は陽明学抜きでは語れないとも言われている。本書は、思想家50人の生涯を追いながら、それぞれの思想の誕生から発展・普及まで、その流れを読み解こうというもの。孔子、老子、孫文など誰でも知っている人から、屈原、王充、韓愈、厳復といったマイナーな人まですべてを網羅した、入門書として座右の書として納得の一冊。

SNS:
レーベル名 PHP文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2005/02/01
ページ数: P464
ISBN番号 9784569663463
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
孔子から孫文まで 人物50人で読む「中国の思想」へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ