懐しき文士たち 戦後篇
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

懐しき文士たち 戦後篇

通常価格 ¥486(税込)
通常ポイント 4PT
作者 巖谷大四
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

懐しき文士たち 戦後篇の商品説明:

昭和二十年八月十五日、天皇の玉音放送によって戦争は終結、「戦後」が始まった。二十一歳の若さで三島由紀夫が颯爽と登場し、新風を文壇に吹きこむ一方では、文豪幸田露伴が八十一年の生涯を静かに閉じた。『近代文学』の創刊、昭和十九年を最後に中止されていた芥川賞・直木賞も昭和二十四年には復活、伊藤整のチャタレイ裁判、川端康成がノーベル賞受賞にあたって語ったこと等、戦後の文壇を彩った作家と文学の全貌を、興味深いエピソードで描き出す、生きた戦後文壇史。

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1985/09/25
ページ数: P230
ISBN番号 9784167391027
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
懐しき文士たち 戦後篇へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ