[愛蔵版]古代史の秘密を握る人たち  誰が本当の歴史を封印したのか?
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

[愛蔵版]古代史の秘密を握る人たち  誰が本当の歴史を封印したのか?

通常価格 ¥500(税込)
通常ポイント 5PT
作者 関裕二
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 学術書

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

[愛蔵版]古代史の秘密を握る人たち  誰が本当の歴史を封印したのか?の商品説明:

古代史の世界に衝撃を与えたベストセラー『古代史の秘密を握る人たち』が、多くの新説を携え愛蔵版として再登場! 「卑弥呼の正体はわかっていた!」「聖徳太子の本当の功績とは?」「蘇我入鹿は悪人ではなかった」「天智天皇と天武天皇の兄弟争いの意外な理由」といった、誰もが知っている有名人物の意外な正体を明かすとともに、「神宮皇后」「雄略天皇」「藤原不比等」といった、一般にはあまり知られていないが、実は古代史に大きな影響を与えた人物たちも紹介。さらには、神話や昔話の中だけの存在だと思われていた「大国主神」「浦島太郎」などの意外なモデルについてまで解き明かす。知的好奇心を刺激される、従来の歴史を覆す衝撃の一冊!

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2007/08/24
ページ数:  
ISBN番号 9784569693675
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
[愛蔵版]古代史の秘密を握る人たち  誰が本当の歴史を封印したのか?へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ