ニッポン貧困最前線 ケースワーカーと呼ばれる人々
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

ニッポン貧困最前線 ケースワーカーと呼ばれる人々

通常価格 ¥589(税込)
通常ポイント 5PT
作者 久田恵
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

ニッポン貧困最前線 ケースワーカーと呼ばれる人々の商品説明:

格差社会と言われる前から、低く深いところで「見えない貧困」は渦巻いていた。生活保護の第一線に立つのは、地方自治体のケースワーカーだ。政府からは予算を削られ、マスコミには不正受給/不適切な対応と叩かれる狭間で、彼らは貧困層とじかに向き合ってきた。都内のK福祉事務所、札幌の母親餓死事件の真相、炭坑閉山から親子代々の受給も目立つ福岡・田川のケース。矛盾を抱えながら、必死に制度を機能させてきたケースワーカーの生々しい現場を紹介する。

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1999/03/10
ページ数: P336
ISBN番号 9784167529031
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
ニッポン貧困最前線 ケースワーカーと呼ばれる人々へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ