三浦綾子 電子全集 続 氷点(上)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

三浦綾子 電子全集 続 氷点(上)

通常価格 ¥540(税込)
通常ポイント 5PT
作者 三浦綾子
出版社 小学館
電子版発売日 2012/10/26
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

三浦綾子 電子全集 続 氷点(上)の商品説明:

人間にとっての「ゆるし」とは何かを問いかけるベストセラー『氷点』のその後。

自分が殺人犯の娘であると知った陽子は、睡眠薬自殺を図るが、一命を取り留める。意識が戻った陽子に、育ての親である啓造と夏枝は、陽子が殺人犯の娘ではなかったことを告げる。だが同時に、陽子は自分が不義によって生まれた子である事実を知るのだった。潔癖な陽子は、実母への憎しみを募らせていく。そんな陽子に特別な感情を抱く兄の徹は、陽子の実母に接近していき……。

1971年(昭和46年)にテレビドラマ化され話題を呼んだ。

「三浦綾子電子全集」付録として、随筆「『続 氷点』を終って」を収録!

SNS:
レーベル名 三浦綾子 電子全集
掲載誌名
紙の本発売日 1982/03/10
ページ数: P365
ISBN番号 9784041003862

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全2巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
三浦綾子 電子全集 続 氷点(上)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


全作品20%OFFクーポン BL10%OFFクーポン