六点鐘は二度鳴る 自選短篇集 歴史ミステリー編2
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

六点鐘は二度鳴る 自選短篇集 歴史ミステリー編2

通常価格 ¥604(税込)
通常ポイント 6PT
作者 井沢元彦
出版社 小学館
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

六点鐘は二度鳴る 自選短篇集 歴史ミステリー編2の商品説明:

史実の謎に挑戦する歴史ミステリー集第2弾!

織田信長と本願寺との和平秘密交渉役が暗殺された! 事件の謎を解く鍵は、信長自らによって六点鐘と名付けられた南蛮式時計にあった――表題作を始めとする、織田信長が次々に謎を解く「信長探偵帳」を中心に、剣豪・宮本武蔵が推理を巡らす『妖魔を斬る』、大阪夏の陣で片桐且元が陥ちた罠を描いた『抜け穴』までを収録。史実の裏に挑戦する異色の歴史ミステリー短篇集第2弾。井沢元彦の才気を見よ! これがベストセラー『逆説の日本史』シリーズの原点だ!

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2008/03/11
ページ数: P336
ISBN番号 9784094082555
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
六点鐘は二度鳴る 自選短篇集 歴史ミステリー編2へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)