妻の恋 たとえ不倫と呼ばれても
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

妻の恋 たとえ不倫と呼ばれても

通常価格 ¥514(税込)
通常ポイント 5PT
作者 大畑太郎
出版社 アストラ
電子版発売日 2012/10/26
ジャンル 書籍 > ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

妻の恋 たとえ不倫と呼ばれてもの商品説明:

私の大きなおなかに顔をつけると、何度も優しくキスをしてくれたものでした。時々セックスをしている最中におなかの子どもが動くと、こう話しかけたりもしてくれました。「早く出ておいでよ」2人の関係は出産前後の1ヶ月を除いて、彼が帰国するまでずっと続きました。私は生まれたばかりの娘を抱っこひもで抱いて、電車に乗って彼のアパートに行きます。そして娘が昼寝をするのを見はからって、彼と抱き合うのです。(本書より)結婚・出産・離婚を経験した女性記者と、既婚女性と不倫経験のある独身男性記者が3年がかりで総力取材。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2004/07/22
ページ数: P310
ISBN番号 9784901203241
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
妻の恋 たとえ不倫と呼ばれてもへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ