日本の疫学 放射線の健康影響研究の歴史と教訓
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

日本の疫学 放射線の健康影響研究の歴史と教訓

通常価格 ¥617(税込)
通常ポイント 6PT
作者 重松逸造
出版社 医療科学社
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

日本の疫学 放射線の健康影響研究の歴史と教訓の商品説明:

原爆後障害研究とチェルノブイリ原発事故に果たした疫学の役割と課題
いまや〈病気の予防と健康に必要な情報を提供する学問〉として広く利用される疫学研究。その指導的役割を戦後半世紀以上にわたって担い,被爆者追跡調査により日本の疫学水準を国際レベルにまで高めた研究の歩みを総括。

SNS:
レーベル名 医療科学新書
掲載誌名
紙の本発売日 2006/11/11
ページ数:  
ISBN番号 9784860035037
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
日本の疫学 放射線の健康影響研究の歴史と教訓へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ