沈黙の艦隊(1)
完結
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

沈黙の艦隊(1)

通常価格 ¥0(税込)
通常ポイント 0PT
作者 かわぐちかいじ
出版社 講談社
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル コミック > 青年マンガ

商品の評価

5.0

(3)

3件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

沈黙の艦隊(1)の商品説明:

日米は、世界でも類をみない高性能な原子力潜水艦「シーバット」を、極秘裡に造り上げる。日本によって資金、技術提供をされた日本初の原潜であったが、米第7艦隊所属という、数奇の宿命を背負った落とし子でもあった。艦長には、海自一の操艦と慎重さを誇る海江田四郎が任命された。が、海江田は突如、試験航海中に指揮下を離れ、深海へと潜行する。米軍は「シーバット」を敵と見なし、撃沈のため第3、第7艦隊を南太平洋に集結。しかし、大胆にもシーバットは艦隊中最大の空母「カールビンソン」の目前に堂々と浮上。独立国家「やまと」を全世界に向けて宣言したのだった。

SNS:
レーベル名
掲載誌名 モーニング
紙の本発売日 1989/12/16
ページ数:  
ISBN番号 9784061026926

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全32巻

よく一緒に購入されている商品
沈黙の艦隊(1)
¥0
0PT

  • ¥0
    0PT
  • ¥540
    5PT
  • ¥648
    6PT
  • ¥540
    5PT

チェックした商品をカートへ入れる

合計価格:¥0,000

みんなのレビュー

レビュー数: 3件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
名作です
kaoriさん
投稿日: 2013/03/16

同作者のジパングが素晴らしかったため、さかのぼってこの作品も読破しました。やはり期待を裏切らず、並の漫画とは次元の違う仕上がりになっています。 とくに戦闘シーン...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった0人
ネタバレ注意
よしともさん
投稿日: 2013/03/30

このレビューには商品の内容に関する記述が含まれています。

  1. [レビュー本文を読む]
  2. 参考になった0人

「日本が、日米の技術を結集して、原子力潜水艦を造ったら?」 という架空戦記物。 国際政治の問題、核戦争問題などをテーマにした重厚な作品だ。 しかし、ほとんどのペ...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ