田岡一雄自伝《仁義篇》(電子復刻版)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

田岡一雄自伝《仁義篇》(電子復刻版)

通常価格 ¥540(税込)
通常ポイント 5PT
作者 田岡一雄
出版社 徳間書店
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

田岡一雄自伝《仁義篇》(電子復刻版)の商品説明:

昭和三十八年、“広島代理戦争”は敵味方のデマが乱れ、まさに“仁義なき戦い”であった。終結する昭和四十二年までに中国地方五県警が扱った検挙者数3,625人、5,173件。その間の昭和四十年、田岡は心臓発作で倒れたが、混乱に乗じて警察は山口組壊滅作戦に乗り出す。各地の組織は解散を声明するが、田岡は病床で誓う。山口組は何らやましいことをしていない、世の審判を受けるにはいい機会だ、と。血と野望の完結篇。

SNS:
レーベル名 徳間文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1982/07/15
ページ数: P189
ISBN番号 9784195973356
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
田岡一雄自伝《仁義篇》(電子復刻版)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ