わたしたちの教科書 第12話前編
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

わたしたちの教科書 第12話前編

通常価格 ¥64(税込)
通常ポイント 0PT
作者 坂元裕二 / 百瀬しのぶ
出版社 扶桑社
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

わたしたちの教科書 第12話前編の商品説明:

珠子は、自ら法廷で証言することを望んでやってきた朋美を、原告側証人として申請する。一方、喜里丘中学校の職員室では、音也が兼良陸の背にナイフを突きつけていた。音也は、雨木の言葉にも耳を貸さず、いまから自分がこの学校のいじめを解決する、と皆に宣言する。陸を助けたいなら身代わりになって死ねるか、と音也に問われた教師たちは、動揺を隠せなかった。すると、雨木が、自分が身代わりになる、と進み出る。しかし音也は、そんな雨木をまったく相手にせず、八幡たちが抱えているそれぞれの問題を指摘すると、全員教師失格だ、と言い放つ。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全24巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
わたしたちの教科書 第12話前編へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ