ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード

産経新聞出版 一覧

120/全74

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 戦わずして中国に勝つ方法 戦わずして中国に勝つ方法 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,430(税込)

    作品内容

    「孫子の兵法」で尖閣を守れ。中国には一党独裁体制を守るために、国益を譲った歴史がある。中国国内で大混乱が起きるとき、日本に大きなチャンスがやってくる。自壊のサインは中国人の本音にあり。中国の勇ま...
  2. 中国人が死んでも認めない捏造だらけの中国史 中国人が死んでも認めない捏造だらけの中国史 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,430(税込)

    作品内容

    中華文明の歴史が嘘をつくり、その嘘がまた歴史をつくる無限のループこそが、中国の主張する「中国史の正体」なのである。だから、一つ嘘を認めれば、歴史を誇る「中国」は足下から崩れることになる。中国の歴...
  3. 父、坂井三郎 「大空のサムライ」が娘に遺した生き方 父、坂井三郎 「大空のサムライ」が娘に遺した生き方 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    1,540(税込)

    作品内容

    生きるためには「負けない」ことだ、失ったものにこだわっていないで残されたものを守れ――常在戦場を貫いた坂井三郎の「生きる術」は「うちの決まり」となって戦後も生き続けた。撃てないピストルはただの鉄...
  4. NISAにゅうもん NISAにゅうもん ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    990(税込)

    作品内容

    NISA解禁記念!破格の“まるまる1章”無料試し読み!「無料サンプルを試す」をクリックすると、本作は特別に1章分がダウンロードされます。 公認会計士・山田真哉が書き下ろした、ラクラクわかるNIS...
  5. 中国人の世界乗っ取り計画 中国人の世界乗っ取り計画 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,430(税込)

    作品内容

    移民国策×カネ×無法の三拍子でパワー全開の中国人が、世界中で暴れている。 決して地域に馴染もうとしない、義務なき権利を主張する「傲慢で不誠実で無責任」な彼らの“生態”を報告する。これが新しい中国...
  6. 豹変した中国人がアメリカをボロボロにした 豹変した中国人がアメリカをボロボロにした ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,430(税込)

    作品内容

    移民、不法入国、逃亡、投機マネー…あらゆる手段で上陸した中国人は、カネと数を武器にある日突然、「北京的なるもの」を押し付け始める。アメリカ版「日教組教育」からフランスのワイン・ボルドー乱獲、ブー...
  7. がれきの中で本当にあったこと わが子と語る東日本大震災 がれきの中で本当にあったこと わが子と語る東日本大震災 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,320(税込)

    作品内容

    本書は、震災発生以来、産経新聞の記者たちが、被災地から送り続けたさまざまな人間ドラマ約50本を読みやすくまとめたものです。震災で家族を失いながらも、力強く生きる子供たち、高いプロ意識で被災者を救...
  8. 日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災 日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,320(税込)

    作品内容

    「これは訓練ではない」/津波到達予定はヒトゴーヒトマル/まず、滑走路の復旧を/俺たちが感傷に浸っている暇はない/使命感で駆けつけた仲間を亡くした/自分たちにはまだボートがある/隊員ふたりはきっと...
  9. 田母神国軍 たったこれだけで日本は普通の国になる 田母神国軍 たったこれだけで日本は普通の国になる ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,430(税込)

    作品内容

    中国にもアメリカにも舐められない! 中国との尖閣諸島問題、アメリカとの普天間基地問題、その諸悪の根元は、自衛隊が軍として規定されていないことだ! 自衛隊国軍化の費用を試算。日本が真の独立国となり...
  10. 日本を守りたい日本人の反撃 日本を守りたい日本人の反撃 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,430(税込)

    作品内容

    “侵略”を野放しにしない! なぜ日本派日本人を取り締まるのか。 「日本はいい国だ」と言っただけで職を解かれた元航空幕僚長と、「国民に有益な証拠」を公開して国家公務員法違反に問われた(後に起訴猶予...
  11. 呆韓論 呆韓論 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    968(税込)

    作品内容

    「ジャパン・ディスカウント」運動はいったいいつまで続くのか。そもそもあの国は「自由と民主主義」の価値を同じくする国ではない。<br> 正統性が疑われる朴槿惠政権、両班根性丸出しの国連事務総長、対...
  12. 歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ 歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,012(税込)

    作品内容

    朝日新聞、中国・韓国と日本はどう戦うか<br>永久保存版!<br><br>朝日新聞の“欺瞞”を暴く<br>◎「挺身隊の名で戦場に連行」と事実を歪曲<br>◎「強制連行」、女性の人権問題にすり替え...
  13. ディス・イズ・コリア 韓国船沈没考 ディス・イズ・コリア 韓国船沈没考 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    968(税込)

    作品内容

    セウォル号沈没という大事故はなぜ起こったのか。なぜ多くの命は奪われたのか──。次々と明らかになる日常的な汚職、事故後の社会葛藤の凄まじさ、政治劇。かつて朴正煕元大統領は「我が五千年の歴史は、一言...
  14. 下剋上受験 両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した! 下剋上受験 両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した! ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,540(税込)

    作品内容

    目指せ桜蔭!<br>中学受験ブログ人気No.1著者の書き下ろし<br><br>塾なしで偏差値41から70へ<br>全受験生の親必読の感動ノンフィクション!<br><br>昼はガテン系仕事、夜は娘...
  15. 日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争 日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    1,430(税込)

    作品内容

    感謝!賞賛!の声、声、声<br>日本人よ、自分の国を愛しなさい!<br>●ラダ・ビノード・パール極東国際軍事裁判判事<br>「同じ有色人種である日本が、北方の強大なる白人帝国主義ロシヤと戦ってつ...
  16. 「正義」の嘘 戦後日本の真実はなぜ歪められたか 「正義」の嘘 戦後日本の真実はなぜ歪められたか 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    968(税込)

    作品内容

    慰安婦問題、「吉田調書」、原発、安全保障関連、佐村河内問題、南京事件、集団自決、百人斬り…戦後日本の真実はなぜ歪められたか。<br>誤報、虚報? はたまた捏造なのか?<br>偏向、反日なのか?<...
  17. 子供たちに伝えたい日本の戦争 あのときなぜ戦ったのか 子供たちに伝えたい日本の戦争 あのときなぜ戦ったのか ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,430(税込)

    作品内容

    戦争―日清・日露から、日中戦争、米英との戦い―について、なぜ日本は戦争に突き進んだのか、いかなる目的と、蹉跌があったのか、相手国にいかなる事情があったのか、それらをわかりやすく、簡潔に記していま...
  18. 子供たちに知らせなかった日本の「戦後」 子供たちに知らせなかった日本の「戦後」 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,430(税込)

    作品内容

    第1章 「自虐史観」はGHQの占領政策から始まった<br>米国の歴史観押しつけ/ニューディーラーの「日本改造」/日本人を恐れ「骨抜き」へ 他   <br>第2章 東京裁判と「米国製」憲法の呪縛は...
  19. History Wars  Japan---False Indictment of the Century 歴史戦 世紀の冤罪はなぜ起きたか History Wars  Japan---False Indictment of the Century 歴史戦 世紀の冤罪はなぜ起きたか ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,320(税込)

    作品内容

    戦後70年、世界に広められた<br>「日本=性奴隷の国」の冤罪の構図を解き明かす!<br>いわれなき中傷から日本を守るため、<br>真実を世界に広めるための書です!<br><br>本書は2014...
  20. 国土が日本人の謎を解く 国土が日本人の謎を解く ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,430(税込)

    作品内容

    自虐も「戦後洗脳」も<br>吹き飛ぶ日本人論<br><br>なぜ日本人はここまで世界の人々と違うのか。<br>「戦後」よりはるかに長い時間が大量虐殺の歴史を持つ国々と、災害死の国・日本の違いを生...