ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード

2014.12.3発行

勝手に読書

vol,19

勝手に読書伝説

オオカミ少女と黒王子

Special Interview

八田鮎子

イケメンだけど意地悪な佐田くんと、彼にニセの彼氏役を頼むことになったエリカの恋の行方が人気と注目を集める『オオカミ少女と黒王子』。思わず笑えて、思わずときめく、胸キュンラブストーリーが誕生した秘密は!? 八田鮎子先生にお聞きしました!

Profile

はった・あゆこ/5月30日生まれ。兵庫県出身。2002年に「ずっと君の王子様」(集英社『別冊マーガレット』12月号掲載)でデビュー。2011年より『別冊マーガレット』にて『オオカミ少女と黒王子』を連載開始し、現在も同誌にて連載中。

「ドS男子を描こう!」と思ったわけではないんです

オオカミ少女と黒王子

▲誰ともつきあったことがないくせに、彼氏がいるとついていた嘘がバレそうになったエリカ。ぼっちになりたくないエリカは、窮余の策を…!?

オオカミ少女と黒王子電子版はこちら

――「オオカミ少女と黒王子」が生まれたきっかけを教えてください。どんなことから発想しましたか?
八田 連載1話目のネームを作ってるときに、「1話目だからインパクトが大事だな…一発かましとくか!」くらいの気持ちで佐田くんのようなアクの強いキャラを登場させようと思いました。
――“ドS男子”にはもともと関心があったのでしょうか?
八田 特に、私はドS男子に興味はなかったです。佐田くんも「ドS男子を描こう!」と思ったわけでなく結果的にそうなったって感じです。
――タイトルはすんなりと決定しましたか? 最後まで迷った別案などありましたら教えてください。
八田 「オオカミ少女」というフレーズは最初から使うことが決まってました。あとは「黒王子」か「ブラックプリンス」か最後まで迷ってました。
――はじめの段階では、どのあたりまでお話の展開を決めていたのでしょうか?
八田 連載がはじまった当初は4話の短期連載と決まっていたので、佐田くんとエリカが両思いになって晴れて本物の恋人同士になりました。というところで終わる予定でした。おかげさまで、恋人になった後の物語のほうが長く続いております。ありがたいです。
オオカミ少女と黒王子

▲街中で思わず隠し撮りしたイケメン男子を自分の彼氏だと嘘を重ねてしまうエリカ。校内でイケメン男子と再会したエリカは、彼に事情を話して協力してもらうことに。

オオカミ少女と黒王子電子版はこちら

――作品を練っている段階でもっとも力を入れたのはどんなところですか?
八田 最近では10巻に収録されてる佐田くんとエリカが二人で初お泊りするところですね。佐田くんも普通の男子高校生なんだ、という部分が見えるシーンが描きたかったので。あと、この二人は佐田くんのせいかあまりラブシーンにならないので、楽しかったです。もっとキスシーンとか描きたいのに…!!!!
――連載開始前に、ご自身がもっともワクワクしたのはどんなことでしたか? また、不安だったのではどんなことでしたか?
八田 ワクワクしたことは特にないです。不安だらけでした。こんなアクの強いヒーローで反感買わないかな~とか、結構エリカも見栄張ったり嘘ついたり痛い子だったので(笑)、両者受け入れてもらえるか心配でした。あと担当さんが変わって初めての連載だったので、担当さんの面子をつぶさないようにしなきゃ…という謎の不安が(笑)。
――連載開始前後と今とで、設定・展開などで大きく変わった部分がありましたら教えてください。
八田 言っていいのかわからないけど、連載当初は佐田くんに姉がいるとは思わなかったし、エリカに従姉妹がいたりするとは思いませんでした(笑)。
――迷った結果、ボツになった設定や展開などがありましたら教えてください。
八田 5巻での佐田くんの誕生日に佐田くんとさんちゃんが事故チューすることによって、さんちゃんが佐田くんを好きになる…という展開。結構お話を組み立てたのですが、さんちゃんはそんなに単純じゃないだろうし、親友の彼氏を好きになるわけがないという理性は絶対揺るがなそう…ってことでやめました。
オオカミ少女と黒王子

▲イケメン男子・佐田くんは、エリカのニセ彼氏役を快諾!…してくれたはずが、ガラリと態度を変えた佐田くんの要望は『犬になれ』!?

オオカミ少女と黒王子電子版はこちら

――最初に生まれたキャラクターは誰でしたか?
八田 エリカ。やはり主人公なので。
――難産だったキャラクターはいますか?
八田 神谷くん。彼の考え方をなかなか理解するのがむずかしかったです。
――明るくまっすぐなところが魅力的な主人公・エリカですが、キャラクターの設定を決めるにあたって、気をつけた点、苦労した点を教えてください。
八田 「オオカミ少女」というタイトルに引っ張られてむやみやたらに嘘つきすることは避けようと思いました。
――佐田くんのことが大好きなエリカの恋愛を描くにあたって、いちばん大切にしているのはどんなところですか?
八田 素直に思ってることを伝えること。恥ずかしいことも嬉しいことも、腹が立ってるいることとかもなるべく。
――エリカを描く際に気をつけていることを教えてください。
八田 できるだけ美人にしすぎないように描いてます(笑)。
――ドSな王子様・佐田くんのキャラクターをつくるにあたって気をつけた点や苦労した点を教えてください。
八田 少女漫画のヒーロー的にはこう言ってほしいんだけどな~というときがあるのですが、佐田くんだとなかなか言ってくれない。そこで無理やり言わすのではなくて、佐田くんの考えを尊重して彼の言葉でちゃんとしゃべらせます。時には、考えてる展開にはならなくてもそうします。なんとかなる…。
――佐田くんを描く際に気をつけていることを教えてください。
八田 イケメンに見えるように…。

ページトップへ

キャラが思い通りに動いてくれなくてドツボ゙にハマるときが苦しい

オオカミ少女と黒王子 コミックス情報

  • オオカミ少女と黒王子(1)を読む
  • オオカミ少女と黒王子(2)を読む
  • オオカミ少女と黒王子(3)を読む
  • オオカミ少女と黒王子(4)を読む
  • オオカミ少女と黒王子(5)を読む

オオカミ少女と黒王子電子版はこちらから

勝手に読書伝説 バックナンバーはこちら

©八田鮎子/集英社マーガレットコミックス

ページの先頭へ