• OFF
  • ON
シークレットモード
恋も仕事もオフィスで花咲く!オトナ女子必見コミック
Special Mail Interview
藤村真理
彼氏いない歴=年齢なアラサー女子の「初めて」だらけの恋愛を描いて大注目の『きょうは会社休みます。』。読めば思わず恋がしたくなる、その魅力に迫ります。
Profile
ふじむら・まり/東京都出身。「ほんとにホント!?」で『別冊マーガレット』よりデビュー。現在『Cocohana』(集英社)で『きょうは会社休みます。』を連載中。
自分自身が背伸びせずに描けるアラサー女性像を考えた
アラサー会社員とイケメン学生バイト。それだけの関係のはずが…!?

目が覚めたら裸でベッドに…。こ、これはもしかしなくても…?????

――三十路の主人公など、ご自身にとっての“初めて”がたくさん詰まっているという「きょうは会社休みます。」ですが、この作品が生まれたきっかけを教えてください。どんなことから発想したものなのでしょうか?

藤村 『Cocohana』創刊前に当時の編集長から「主人公はアラサーで」と言われたので、自分自身が背伸びせずに描けるアラサー女性像を考えていったら、こういう設定になりました。


――会社員の主人公というこで、なにか下調べなどされましたか?

藤村 会社員の友人に話を聞いたり、作画に必要なオフィスの写真を撮りに行ったりしました。


――タイトルはすんなりと決定しましたか? 最後まで迷った別案などありましたら教えてください。

藤村 すんなり決定しました。


――連載開始前に作品を練っている段階でもっとも力を入れたのはどんなところですか?

藤村 力を入れたと言うか、担当と沢山話し合ったのは、この作品の方向性です。


――これまでに活躍されていた掲載誌とは違う読者層の雑誌に描くにあたり、意識したことなどはありますか?

藤村 デビューしてからずっと『別冊マーガレット』という少女マンガ誌でやってきたので、その少女マンガの要素をたっぷり入れようと決めていました。昔「年下の男の子は読者ウケが悪い」と言われた事があり、なんとなく避けていました。「年下男子」が予想以上に受け入れられたのは掲載誌が変わったからかもしれません。


――連載開始前後と今とで、設定・展開などで大きく変わった部分はありますか?

藤村 ありません。


――迷った結果、ボツになった設定や展開などがありましたら教えてください。

藤村 ボツ案ではありませんが、描くスペースがなくて描いていない「ひろ乃のその後の恋」があります。


――これまでにお描きになってきた学園ものなど、10代の少年少女たちが登場する作品とこの作品とで描く際に違いを感じるのはどんなところでしょうか?

藤村 「結婚」に関しての重みです。


 
きょうは会社休みます。
きょうは会社休みます。(1)を読む きょうは会社休みます。(2)を読む きょうは会社休みます。(3)を読む きょうは会社休みます。(4)を読む きょうは会社休みます。(5)を読む

その他きょうは会社休みます。電子版はこちらから

 
 

ページの先頭へ