• OFF
  • ON
シークレットモード
販売状況

解除

掲載雑誌
レーベル

解除

出版社で絞り込む

解除

著者で絞り込む

解除

もっと見る

ジャンルで絞り込む

解除

紙の本発売年代

解除

年~
完結

解除

創元SF文庫 電子書籍一覧

全122点

  1. スターシップ・イレヴン 上 小説・文芸 > SF・ファンタジー スターシップ・イレヴン 上 S・K・ダンストール / 三角和代 / 東京創元社
    1,000
    0
    (0)
    0件
    画期的エネルギー源“ライン”の発見により人類は光速の壁を破り、銀河系全域に進出した。ただし原理も正体も不明のラインを扱えるのは選ばれた“ラインズマン”だけ。イアンは優れたラインズマンだが、ライン...
  2. スターシップ・イレヴン 下 小説・文芸 > SF・ファンタジー スターシップ・イレヴン 下 S・K・ダンストール / 三角和代 / 東京創元社
    1,000
    0
    (0)
    0件
    近づくものすべてを消滅させる謎のエイリアン船。その調査行を通じてラインズマンとしての感覚を研ぎ澄ましたイアンは、ラインが秘めるあらたな力を知る。だが、開戦寸前となった同盟とゲート連合はエイリアン...
  3. あがり-Sogen SF Short Story Prize Edition- 小説・文芸 > SF・ファンタジー あがり-Sogen SF Short Story Prize Edition- 松崎有理 / 東京創元社
    108
    3
    (1)
    1件
    舞台は「北の街」にある古い大学。語り手の女子アトリと同じ生物学研究室に通う、幼馴染みの男子学生イカルが、一心不乱に奇妙な実験をはじめた。イカルはそれを、「亡くなった心の師を追悼する実験だ」と言い...
  4. 司政官 全短編 【完全版】 《司政官》シリーズ 小説・文芸 > SF・ファンタジー 司政官 全短編 【完全版】 《司政官》シリーズ 眉村卓 / 東京創元社
    1,296
    0
    (0)
    0件
    地球人類が星々に進出した時代。だが、それまでの連邦軍による植民惑星の統治が軋轢を生じさせるに及び、連邦経営機構は新たな制度を発足させた――それが司政官制度である。官僚ロボットSQ1を従えて、人類...
  5. 司政官 全短編 上 《司政官》シリーズ 小説・文芸 > SF・ファンタジー 司政官 全短編 上 《司政官》シリーズ 眉村卓 / 東京創元社
    648
    0
    (0)
    0件
    地球人類が星々に進出した時代。だが、それまでの連邦軍による植民惑星の統治が軋轢を生じさせるに及び、連邦経営機構は新たな制度を発足させた――それが司政官制度である。官僚ロボットSQ1を従えて、人類...
  6. 司政官 全短編 下 《司政官》シリーズ 小説・文芸 > SF・ファンタジー 司政官 全短編 下 《司政官》シリーズ 眉村卓 / 東京創元社
    648
    0
    (0)
    0件
    地球人類が星々に進出した時代。だが、それまでの連邦軍による植民惑星の統治が軋轢を生じさせるに及び、連邦経営機構は新たな制度を発足させた――それが司政官制度である。官僚ロボットSQ1を従えて、人類...
  7. 消滅の光輪 上 《司政官》シリーズ 小説・文芸 > SF・ファンタジー 消滅の光輪 上 《司政官》シリーズ 眉村卓 / 東京創元社
    864
    0
    (0)
    0件
    植民星ラクザーンでは、人類と瓜二つの穏和な先住民と、地球人入植者とが平和裡に共存し発展を謳歌していた。だがその恒星系の太陽が、遠からず新星化する兆しを見せている。数年内に惑星のすべての住民を待避...
  8. 消滅の光輪 下 《司政官》シリーズ 小説・文芸 > SF・ファンタジー 消滅の光輪 下 《司政官》シリーズ 眉村卓 / 東京創元社
    864
    0
    (0)
    0件
    司政官マセは、ラクザーンの太陽が新星化することをメディアに公表し、緊急指揮権を確立する。だが計画の遂行は困難をきわめた。名簿の作成にはじまり、移住先を決定する住民投票、脱出のための宇宙船運行の手...
  9. 皆勤の徒-Sogen SF Short Story Prize Edition- 小説・文芸 > SF・ファンタジー 皆勤の徒-Sogen SF Short Story Prize Edition- 酉島伝法 / 東京創元社
    108
    0
    (0)
    0件
    舞台はどことも知れぬ惑星。数百メートルの巨大な鉄柱に支えられた小さな甲板。そこに“会社”が建っている。語り手は日々、そこで異様な有機生命体を素材に商品を手作りする。雇用主である社長は“人間”と呼...
  10. 渚にて 人類最後の日 小説・文芸 > SF・ファンタジー 渚にて 人類最後の日 ネヴィル・シュート / 佐藤龍雄 / 東京創元社
    864
    0
    (0)
    0件
    第三次世界大戦が勃発し、世界各地で4700個以上の核爆弾が炸裂した。戦争は短期間に終結したが、北半球は濃密な放射能に覆われ、汚染された諸国は次々と死滅していった。かろうじて生き残った合衆国の原潜...
  11. 火星のプリンセス 小説・文芸 > SF・ファンタジー 火星のプリンセス エドガー・ライス・バローズ / 厚木淳 / 東京創元社
    432
    0
    (0)
    0件
    【映画「ジョン・カーター」原作】南軍の騎兵大尉ジョン・カーターはある夜、アリゾナの洞窟から忽然と火星に転移した。時まさに火星は乱世戦国、地球とは桁外れに発達した科学力を背景に、四本腕の獰猛な緑色...
  12. 妖精作戦 小説・文芸 > SF・ファンタジー 妖精作戦 笹本祐一 / 東京創元社
    648
    5
    (1)
    1件
    夏休みの最後の夜、オールナイト映画をハシゴした高校2年の榊は、早朝の新宿駅で一人の少女に出会う。彼女の名は小牧ノブ──この日、榊たちの高校へ転校してきた同学年の女子だった。そして彼女は超国家的秘...
  13. マインド・イーター[完全版] 小説・文芸 > SF・ファンタジー マインド・イーター[完全版] 日下三蔵 / 水見稜 / 東京創元社
    950
    0
    (0)
    0件
    宇宙へ進出した人類に襲いかかったもの、それがマインド・イーター。ビッグ・バンの起こる前の宇宙の残滓であり、人間に対し悪意をもつ、数千の小天体の姿をした鉱物的存在である。M・E(マインド・イーター...
  14. ハレーション・ゴースト 小説・文芸 > SF・ファンタジー ハレーション・ゴースト 笹本祐一 / 東京創元社
    648
    0
    (0)
    0件
    1週間後にせまった学園祭に向けて、星南高校男子部2年B組の面々は、きょうも沖田監督、榊脚本になる自主制作SF映画の撮影に追われている。撮影も山場にさしかかったその日、突如として彼らのいる建物だけ...
  15. 〈すべての夢|果てる地で〉 第3回創元SF短編賞受賞作 小説・文芸 > SF・ファンタジー 〈すべての夢|果てる地で〉 第3回創元SF短編賞受賞作 理山貞二 / 東京創元社
    108
    0
    (0)
    0件
    記憶を失った日本人少年Kは、量子的に交差した世界から訪れた変幻自在の自律機械、アーサー、アイザック、ボブの三人組にスカウトされ、危険な旅を続けている。旅の目的は、人知れず実用化されている量子コン...
  16. 銀河風帆走 第4回創元SF短編賞受賞作 小説・文芸 > SF・ファンタジー 銀河風帆走 第4回創元SF短編賞受賞作 宮西建礼 / 東京創元社
    108
    0
    (0)
    0件
    地球と太陽系を喪い、星の世界への進出を余儀なくされた人類は、生き延びるためにあらゆる形態の人間を生み出した。ぼくらもそうして生まれた宇宙船だ。そして今ぼくら2隻は特命を帯び、銀河中心にある巨大ブ...
  17. ラスト・レター 小説・文芸 > SF・ファンタジー ラスト・レター 笹本祐一 / 東京創元社
    657
    0
    (0)
    0件
    カーニバル・ナイト作戦により、ノブは和紗結希に連れ去られ、長い一夜が明けた。星南学園一帯での戦闘は一切報道されなかった。だが、失意の榊の耳にノブの声が届く。──「わたしはここよ、あなたはどこ?」...
  18. あがり 小説・文芸 > SF・ファンタジー あがり 松崎有理 / 東京創元社
    750
    0
    (0)
    0件
    舞台は、〈北の街〉にある蛸足型の古い総合大学。語り手の女子学生と同じ生命科学研究所に所属する幼馴染みの男子学生が、ある日、一心不乱に奇妙な実験を始めた。亡くなった心の師を追悼するためだ、と彼はい...
  19. ニートな彼とキュートな彼女 小説・文芸 > SF・ファンタジー ニートな彼とキュートな彼女 わかつきひかる / 東京創元社
    108
    0
    (0)
    0件
    桜の舞う季節、ついに100社目の志望先から不採用連絡を受け取った、就職浪人中の冴えない男子・雅志(まさし)。自分のことを「ちょっとかわいい」と思いながらも、まったく出会いの機会にめぐまれない、保...
  20. 時が新しかったころ 小説・文芸 > SF・ファンタジー 時が新しかったころ ロバート・F・ヤング / 中村融 / 東京創元社
    698
    0
    (0)
    0件
    カーペンターは腰をぬかすほど驚いた。イチョウの葉を食べる恐竜のすぐ上の木の枝に、子供がふたり腰かけていたからだ。白亜紀後期の地層から発見された人の化石の出所を調査するため、北米古生物学協会から派...

※ 価格は税込です。

ページの先頭へ