• OFF
  • ON
シークレットモード
販売状況

解除

掲載雑誌
レーベル

解除

出版社で絞り込む

解除

著者で絞り込む

解除

もっと見る

ジャンルで絞り込む

解除

もっと見る

紙の本発売年代

解除

年~
完結

解除

光文社文庫 電子書籍一覧

全3,287点

  1. 極道の娘 小説・文芸 > ミステリー 極道の娘 飯干晃一 / 光文社
    756
    0
    (0)
    0件
    天保健児(てんぽけんじ)は日本一を誇るヤクザ組織古座組系西岡組の若頭。私大を中退、海外で鍛えてきた腕を買われたのだ。天保は期待どおり宿敵からゴッソリ拳銃 (チャカ)を強奪。この男前(ハンサム)に...
  2. 黒い墜落機(ファントム) 小説・文芸 > ミステリー 黒い墜落機(ファントム) 森村誠一 / 光文社
    864
    0
    (0)
    0件
    極秘訓練中の自衛隊機が、南アルプス山中に墜落した。付近には廃村同様の集落“風巣(ふうす)”しかない。自衛隊はこの事故を公表せず、密かに精鋭のレインジャー部隊を送りこんだ。目的は機体の撤収と全村虐...
  3. 探偵物語 小説・文芸 > ミステリー 探偵物語 赤川次郎 / 光文社
    648
    0
    (0)
    0件
    辻山秀一、43歳。着ている背広も当人も、ヨレヨレにくたびれた冴えない探偵だ。やることすべてドジばかりで、責任感だけは人一倍。そんな彼が引き受けた今回の仕事は、あと5日でアメリカに発つ、やんちゃな...
  4. サファリの誘拐者 小説・文芸 > ミステリー サファリの誘拐者 豊田行二 / 光文社
    648
    0
    (0)
    0件
    財界の巨頭・野沢清一の秘密電話が鳴った。「一人娘の京子を攫った。身代金5億円。指定したケニアのホテルへ飛べ」。野沢は警視総監を陣頭に立て、逆探知を図るが、海外からの公衆電話で手も足も出ない。野沢...
  5. 小説 議員秘書 小説・文芸 > 文芸小説 小説 議員秘書 豊田行二 / 光文社
    756
    0
    (0)
    0件
    大島哲夫は、農協の支持で衆議院議員に当選した沼尾良介の第一秘書に抜擢され、上京した。地元民と議員のパイプ役は忙しい。展望のない減反政策、米価の管理、そこへアメリカ産米の上陸旋風。大島は農政に疑念...
  6. 小説 金満代議士 小説・文芸 > 文芸小説 小説 金満代議士 豊田行二 / 光文社
    756
    0
    (0)
    0件
    真木学は官僚出身の代議士だ。欧州経済の視察団長に選ばれる。短期間の各国訪問は早朝から行動しなければ…。だが、彼は晴れ姿のPRのため、予定を無視し、昼過ぎにタラップに立った。懐には派閥のボスからの...
  7. 小説 社長秘書 小説・文芸 > 文芸小説 小説 社長秘書 豊田行二 / 光文社
    432
    0
    (0)
    0件
    「会社とは? 会社員(ビジネスマン)とは?」を内側から活写する。国際通信株式会社は社員6000人、うち社長室スタッフは僅か90人。しかし、この少数派が逓信議員や関係官僚に絵画を届け、パーティ券を...
  8. 政界献金部長 小説・文芸 > 文芸小説 政界献金部長 豊田行二 / 光文社
    756
    0
    (0)
    0件
    冴えない身形の老人が、ホテルの特別室(スイート・ルーム)へ向かう。そこには総理と秘書が打ち合わせ中だった。SPが老人の行方を制した。「花山清五郎です」。すると、総理が笑顔で花山を部屋へ迎え入れて...
  9. 選挙参謀 小説・文芸 > 文芸小説 選挙参謀 豊田行二 / 光文社
    756
    4
    (1)
    1件
    「当選すれば権力者、落選すれば唯の人」勝ち抜く策謀が絶対に必要だ。では、なぜ泡沫候補が絶えないか。なぜタレント候補が転身をはかるか。なぜ買収が続くのか。なぜ有力候補でも涙をのむか。なぜ選挙時に暴...
  10. 野望戦略 小説・文芸 > 文芸小説 野望戦略 豊田行二 / 光文社
    432
    0
    (0)
    0件
    歳末商戦がたけなわのに千成屋百貨店だけは静か。吉岡文十郎社長は実子の栄十郎副社長の商才を疑ってしまう。代わりに東西百貨店の井原直樹副社長を社長に、と願う。井原は一族の出身ではなく、今が最高位だ。...
  11. 孤独を生ききる 人はひとりで生まれ、ひとりで死んでゆく。 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康 孤独を生ききる 瀬戸内寂聴 / 光文社
    432
    0
    (0)
    0件
    人はひとりで生まれ、ひとりで死んでゆく。恋人がいても、家族に囲まれていても、しょせん孤独。群れていても、若くとも、老いても孤独。本当に自分が孤独だと感じたことがない人は、真に人も愛せない。孤独と...
  12. 殺人氷壁 小説・文芸 > ミステリー 殺人氷壁 梓林太郎 / 光文社
    648
    0
    (0)
    0件
    信じられない事故が起きた! 登山中にアイゼンが折れ、大学生の井能哲也が転落死したのだ。しかも一年前、彼の先輩・菅も、冬の穂高で転落死していた。二つの事故に隠された謎がある? ――警視庁の白鳥完市...
  13. 修禅寺物語 小説・文芸 > 歴史・時代小説 修禅寺物語 岡本綺堂 / 光文社
    540
    0
    (0)
    0件
    かつて源頼家の墓に詣で、寺に残る頼家の仮面にヒントを得て、戯曲「修禅寺物語」を書いた岡本綺堂。十数年後、ふたたび訪れた頼家の墓前で、戯曲にゆかりの深い人々の幻影に出会う。
  14. 超高層ホテル殺人事件 小説・文芸 > ミステリー 超高層ホテル殺人事件 森村誠一 / 光文社
    864
    0
    (0)
    0件
    地上62階の超高層ホテルの壁面に浮かんだ、巨大な光の十字架。明日会館(オープン)予定の同ホテルが、聖夜(イブ)に贈るビッグ・プレゼントである。ところが、その光の中(イルミネーション)に人影が浮か...
  15. 眠れぬ夜に読む本 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション 眠れぬ夜に読む本 遠藤周作 / 光文社
    432
    0
    (0)
    0件
    人間の心の奥底は考えていた以上に深く、底知れず、混沌としていたことがわかり、またこの心の奥底と、いわゆる外見が荒唐無稽、非科学的に見えるものには密接な関係のあることを知った……。(本文より) 生...
  16. 明日、恋する貴方に 小説・文芸 > 文芸小説 明日、恋する貴方に つかこうへい / 光文社
    540
    0
    (0)
    0件
    「結婚式に出席します。利夫」 式の前日、招待していない元恋人から、そう書いた速達が届きました……。 やさしくて裕福な夫だが、浩之との結婚生活は退屈だった。恵子は、役者の利夫に惹かれてゆく。どんな...
  17. 新幹線殺人事件 小説・文芸 > ミステリー 新幹線殺人事件 森村誠一 / 光文社
    864
    0
    (0)
    0件
    〈ひかり66号〉に流れる鮮血! 殺された男は芸能プロの実力者だった。折りしも万博音楽プロデューサーの利権をめぐり、二大芸能プロの暗闘が続いていた。犯人はライバルプロの人間か!? 〈ひかり〉と〈こ...
  18. 風葬連峰 小説・文芸 > ミステリー 風葬連峰 梓林太郎 / 光文社
    756
    0
    (0)
    0件
    冬の北アルプス・焼岳(やけだけ)で、稜線上に張られたツエルトから首を出し、頭を割られて死んでいる男が発見された! 横には血糊のついた岩が……。一緒のパーティの他の二人は行方不明になっている。現場...
  19. 黒魔術の女 小説・文芸 > ミステリー 黒魔術の女 森村誠一 / 光文社
    864
    0
    (0)
    0件
    「エコ、エコ、ザラワク、エコ、サワラク」幼いころ、不気味な呪文を聞きながら、黒魔術の洗礼を受けた記憶を持つ中道鴾子。ある事件に巻きこまれた過去を秘めたまま、エリート社員と結婚したが、異様な視線に...
  20. 諏訪湖殺人事件 小説・文芸 > ミステリー 諏訪湖殺人事件 津村秀介 / 光文社
    648
    0
    (0)
    0件
    信州・諏訪湖畔の毒殺死体は、殺人で指名手配中の永沢洋三だった。事件を追うルポライター浦上伸介は、永沢の愛人・関根由貴の存在をつきとめたが、彼女は銀行から一億五千万円を横領し蒸発。ところが、由貴は...

※ 価格は税込です。

ページの先頭へ