• OFF
  • ON
シークレットモード
販売状況

解除

掲載雑誌
レーベル

解除

出版社で絞り込む

解除

著者で絞り込む

解除

もっと見る

ジャンルで絞り込む

解除

紙の本発売年代

解除

年~
完結

解除

ラズベリーブックス 電子書籍一覧

全32点

  1. カメリアハウスでもう一度 小説・文芸 > 文芸小説 カメリアハウスでもう一度 リリー・ダルトン / 桐谷知未 / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    若き公爵夫人ソフィアは幸せだった。愛する夫のヴェイン、そしておなかには赤ん坊が……。ところが、ある日夫の愛人からの手紙を偶然読んでしまい、動揺したソフィアは階段で足を滑らせ子供を失ってしまう。幸...
  2. 雨の夜のキスはふたりの秘密 小説・文芸 > 文芸小説 雨の夜のキスはふたりの秘密 リリー・ダルトン / 桐谷知未 / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    ある日、子爵令嬢ダフネは、仲の良い侍女ケイトが家族の借金で苦しんでいることを知る。ケイトが病気で倒れた夜に、彼女が行くはずだった店、〈ブルースワン〉を訪れたダフネは、代わりに踊り子をさせられる。...
  3. 麗しの子爵ときまじめな令嬢 小説・文芸 > 文芸小説 麗しの子爵ときまじめな令嬢 キャスリン・ラロック / 大須賀典子 / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    カリスタは男爵の娘ながら、書物商として身を立てることにした。父亡きあと、男爵位は継げる者がいなかったため廃位となり、残された家族のために働くことを決意したのだ。しかし、父の生前から仕事をしていた...
  4. 令嬢の秘密は秋の風に隠して 小説・文芸 > 文芸小説 令嬢の秘密は秋の風に隠して アン・グレイシー / 細田利江子 / 竹書房
    1,188
    0
    (0)
    0件
    住み込み家庭教師のアビーは幼い頃に両親を亡くし、妹の幸せだけを願っていた。ところが、施設で暮らしているはずの妹が売春宿に誘拐され、2人の友人とぎりぎりのところを逃げ出してきた。行くあてのない妹た...
  5. レディの告白は嵐を招いて 小説・文芸 > 文芸小説 レディの告白は嵐を招いて エミリー・ラーキン / 高橋佳奈子 / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    マティルダは両親の死後、伯父に引き取られたが、社交界デビューも、小説を読むことすら許されないまま、27歳になった。そんな自由のない生活から逃げ出す資金のため、彼女はひそかに『シェリの告白』という...
  6. 不本意な婚約は冬の朝に 小説・文芸 > 文芸小説 不本意な婚約は冬の朝に アン・グレイシー / 細田利江子 / 竹書房
    1,188
    0
    (0)
    0件
    遊び人として知られる、子爵家の跡取りフレディは、親友のデイヴナム男爵から留守のあいだ、妻の妹たちの面倒を見てくれと頼まれる。“妹たち”といっても本当は血のつながらない乙女たちが、男爵夫人の姪とし...
  7. 青い水晶の瞳に魅せられて 小説・文芸 > 文芸小説 青い水晶の瞳に魅せられて ダイアナ・クインシー / 寺尾まち子 / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    侯爵となったカムリンは、社交界で人気だが、織物工場の経営者としても成功している。ある舞踏会の夜、庭での愛人との逢瀬で、実は既婚者だと知らされショックを受けていたカムリンの耳に聞こえてきたのは「は...
  8. 囚われの令嬢と愛をささげる伯爵 小説・文芸 > 文芸小説 囚われの令嬢と愛をささげる伯爵 キャスリン・ラロック / 大須賀典子 / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    1848年、ドイツの小国クルーゼル=シュタット。革命への機運が高まる中、公爵令嬢レノーラは婚約者の王子のもとから逃げ出した。彼の暴君ぶりに耐えられなくなったレノーラはイギリスへ帰ろうと決めたのだ...
  9. 隻眼の公爵に誓いのリボンを 小説・文芸 > 文芸小説 隻眼の公爵に誓いのリボンを ロレイン・ヒース / 旦紀子 / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    1844年、イギリス。父であるケズウィック公爵が不審な死を遂げた直後、14歳だったセバスチャンは爵位を狙う叔父によってふたりの弟と共に塔に監禁されてしまう。殺される直前に幼なじみのメアリーの助け...
  10. 舞踏会の夜に盗賊と甘いキスを 小説・文芸 > 文芸小説 舞踏会の夜に盗賊と甘いキスを ジョアンナ・リンジー / 松井里弥 / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    おれは女性にキスをして謝ったことはない―― 気乗りしないまま結婚相手を探す伯爵令嬢と盗賊 ところが、同じ屋敷に滞在することになって…… 伯爵令嬢キンバリーは父から結婚をせっつかれていた。彼女が家...
  11. 間違いだらけの愛のレッスン 小説・文芸 > 文芸小説 間違いだらけの愛のレッスン サマンサ・ベック / 阿尾正子 / 竹書房
    972
    0
    (0)
    0件
    憧れの男性ロジャーが婚約を解消したと聞いたエリーは、彼の理想が“セクシーな女性”だと知り、変身してロジャーに振り向いてもらおうと決心する。エリーは学生時代からプレイボーイとして有名だったタイラー...
  12. 銀の瞳の令嬢と海を越えて 小説・文芸 > 文芸小説 銀の瞳の令嬢と海を越えて ロレイン・ヒース / 旦紀子 / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    トリスタンは公爵の次男として生まれながら、14歳のときにすべてを失った。それ以来、海に生き船長にまでなった彼は、もはや自分のことを貴族だとは思っていなかった。ある日、トリスタンのもとを伯爵令嬢ア...
  13. 放蕩子爵からの愛の花束 小説・文芸 > 文芸小説 放蕩子爵からの愛の花束 エマ・ワイルズ / 大須賀典子 / 竹書房
    993
    0
    (0)
    0件
    半年ほど前からソフィアの元に謎の崇拝者から花や香水が贈られてくるようになった。いつも一緒に大胆な内容の手紙を添えて。ソフィアはその手紙を不適切だと思う一方、率直な情熱に惹きつけられるものを感じて...
  14. 花嫁になるための4つの恋物語 小説・文芸 > 文芸小説 花嫁になるための4つの恋物語 リサ・クレイパスほか / 坂本あおい / 竹書房
    1,134
    0
    (0)
    0件
    ろくでもない放蕩者を1年も持ち続けてしまったリディアン。母親の頼みで渋々舞踏会に出た彼女は、そこでまばゆいばかりにハンサムなエリックと出逢うが、「僕がその男を忘れさせてやる」と突然キスをされて―...
  15. 赤毛の乙女と嘘つきな公爵 小説・文芸 > 文芸小説 赤毛の乙女と嘘つきな公爵 ジョアンナ・リンジー / 松井里弥 / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    わたしは公爵と結婚するの まだ逢ったこともないけれど…… 結婚を夢みつつ新入りの馬丁に惹かれてしまうミーガン。でも、実は彼こそが――郷士の娘ミーガンは、その美しさをねたまれ、近隣に住む伯爵夫人か...
  16. メイフェアの不運な花嫁 小説・文芸 > 文芸小説 メイフェアの不運な花嫁 M.C.ビートン / 桐谷知未 / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    “不運な屋敷”――ロンドンの高級住宅街メイフェアの、ある屋敷はそう呼ばれていた。なぜかその屋敷を借りると、みな不幸に見舞われるのだ。そのため家賃は安くても借り手がつかない。そこで働く使用人たちも...
  17. 侯爵からの愛は春風のように 小説・文芸 > 文芸小説 侯爵からの愛は春風のように シェリル・ボーディン / 高橋佳奈子 / 竹書房
    1,188
    0
    (0)
    0件
    結婚してすぐに夫を戦争で亡くしていたジュリアナは、弟の結婚相手を探すために叔母とロンドンへ向かうが、道中で馬車が事故を起こしてしまう。そこへ通りがかったオーブリー侯爵と友人が彼女たちを助けてくれ...
  18. メイフェアのおかしな後見人 あるいは侯爵の結婚騒動 小説・文芸 > ロマンス メイフェアのおかしな後見人 あるいは侯爵の結婚騒動 M.C.ビートン / 桐谷知未 / 竹書房
    907
    0
    (0)
    0件
    美しき女後見人、〈不運な屋敷〉を借りる ところが、後見している双子の令嬢の縁談相手2人から自分自身が好意を寄せられてしまい―― くせ者揃いの使用人たちと犬が大活躍! 社交シーズンを迎えロンドン...
  19. レディ・オリヴィアの秘密の恋 小説・文芸 > ロマンス レディ・オリヴィアの秘密の恋 ジュリア・クイン / 村山美雪 / 竹書房
    1,296
    0
    (0)
    0件
    恋は、窓越しに始まった―― 隣家に越してきた、いけすかない紳士が気になる伯爵令嬢オリヴィア。 でもロシアの皇子に見初められて……。 RITA賞受賞作品! オリヴィアは、誰もが認める美貌を持つ伯...
  20. 黒伯爵の花嫁選び 小説・文芸 > ロマンス 黒伯爵の花嫁選び フランシス・フォークス / 竹書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    父の屋敷を取り戻したい――! そそっかしい伯爵令嬢と黒伯爵の恋は? 先代アムハースト伯爵の娘ヘンリエッタは、花嫁選びのパーティが始まるやいなや、絶望していた。花瓶の水をかぶってしまい、着替える...

※ 価格は税込です。

ページの先頭へ