• OFF
  • ON
シークレットモード
販売状況

解除

掲載雑誌
レーベル

解除

出版社で絞り込む

解除

著者で絞り込む

解除

もっと見る

ジャンルで絞り込む

解除

もっと見る

紙の本発売年代

解除

年~
完結

解除

ハヤカワ文庫NV 電子書籍一覧

全224点

  1. 黒衣の女 ある亡霊の物語〔新装版〕 小説・文芸 > 文芸小説 黒衣の女 ある亡霊の物語〔新装版〕 スーザン・ヒル / 河野一郎 / 早川書房
    669
    0
    (0)
    0件
    広大な沼地と河口に面し、わずかに水上に出る土手道で村とつながるだけ。その館は冷たく光りながら堂々とそそり立っていた。弁護士のキップスは、亡くなった老婦人の遺産整理のため、館にひとり泊まり込むこと...
  2. 宙の地図 (上) 小説・文芸 > SF・ファンタジー 宙の地図 (上) フェリクス・J・パルマ / 宮崎真紀 / 早川書房
    874
    0
    (0)
    0件
    大反響を巻き起こした『時の地図』の続篇驚愕と興奮の仕掛けに満ちた傑作。19世紀末、圧倒的な力を持つ異星人がロンドンを攻撃、支配下に置いた。苦しむ市民を救うため作家H・G・ウエルズが立ち上がる!
  3. 宙の地図 (下) 小説・文芸 > SF・ファンタジー 宙の地図 (下) フェリクス・J・パルマ / 宮崎真紀 / 早川書房
    874
    0
    (0)
    0件
    大反響を巻き起こした『時の地図』の続篇驚愕と興奮の仕掛けに満ちた傑作。19世紀末、圧倒的な力を持つ異星人がロンドンを攻撃、支配下に置いた。苦しむ市民を救うため作家H・G・ウエルズが立ち上がる!
  4. 寒い国から帰ってきたスパイ 小説・文芸 > ミステリー 寒い国から帰ってきたスパイ ジョン・ル・カレ / 宇野利泰 / 早川書房
    594
    0
    (0)
    0件
    ベルリンの壁を境に展開される英独諜報部の熾烈な暗闘を息づまる筆致で描破!作者自身情報部員ではないかと疑われたほどのリアルな描写と、結末の見事などんでん返しとによってグレアム・グリーンに絶賛され、...
  5. 刺青の男 小説・文芸 > SF・ファンタジー 刺青の男 レイ・ブラッドベリ / 小笠原豊樹 / 早川書房
    756
    0
    (0)
    0件
    暑い日にもかかわらず、ウールのシャツのボタンを胸元から手首まできっちりとかけた大男。彼は全身に彫った18の刺青を、18の秘密の物語を隠していた。夜、月あかりを浴びると刺青の絵は動きはじめ、18の...
  6. ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 小説・文芸 > ミステリー ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 村上博基 / ジョン・ル・カレ / 早川書房
    864
    0
    (0)
    0件
    英国情報部〈サーカス〉の中枢に潜むソ連の二重スパイを探せ。引退生活から呼び戻された元情報部員スマイリーは、困難な任務を託された。二重スパイはかつての仇敵、ソ連情報部のカーラが操っているという。ス...
  7. ケンブリッジ・シックス 小説・文芸 > ミステリー ケンブリッジ・シックス チャールズ・カミング / 熊谷千寿 / 早川書房
    972
    0
    (0)
    0件
    キム・フィルビーら5人のケンブリッジ大学卒業生がソ連のスパイだったことが発覚し、英国は大打撃を受けた。だが彼らのほかに、もうひとり同時期に暗躍していたスパイがいたという。歴史学者のギャディスは親...
  8. マリーゴールド・ホテルで会いましょう 小説・文芸 > 文芸小説 マリーゴールド・ホテルで会いましょう デボラ・モガー / 最所篤子 / 早川書房
    918
    0
    (0)
    0件
    ロンドンで医師をしているインド系のラヴィは、いとことともに新事業を立ち上げた。物価の安い故郷のバンガロールに高齢者ホームを作り、イギリスの引退者を送り込むのだ。馬の合わない下品な義理の父親も含め...
  9. よろこびの機械 小説・文芸 > SF・ファンタジー よろこびの機械 レイ・ブラッドベリ / 吉田誠一 / 早川書房
    756
    0
    (0)
    0件
    宇宙旅行に関するローマ法王の文書をめぐり、神父たちが奇妙な騒動を繰りひろげる「よろこびの機械」、火星の古い井戸の中でじっとあることを待ちつづけている男の悲哀をつづる「待つ男」、ある朝突然、全人類...
  10. スクールボーイ閣下 上 小説・文芸 > ミステリー スクールボーイ閣下 上 ジョン・ル・カレ / 村上博基 / 早川書房
    972
    0
    (0)
    0件
    ソ連情報部の工作指揮官カーラの策謀で、英国情報部〈サーカス〉は壊滅的打撃を受けた。だが、その長に就任したスマイリーは、即座に反撃を開始する。〈サーカス〉の膨大な記録を分析し、カーラの弱点を解明し...
  11. スクールボーイ閣下 下 小説・文芸 > ミステリー スクールボーイ閣下 下 ジョン・ル・カレ / 村上博基 / 早川書房
    972
    0
    (0)
    0件
    カーラの資金を受け取る香港の大実業家ドレイク・コウ。彼の弟ネルソンは中国情報機関の中枢に送り込まれたカーラの二重スパイだった。そして今、ウェスタビーの調査でドレイクが重大な計画を企てていることが...
  12. ルクセンブルクの迷路 小説・文芸 > ミステリー ルクセンブルクの迷路 クリス・パヴォーネ / 澁谷正子 / 早川書房
    1,015
    0
    (0)
    0件
    ワシントンDCに住むケイトは、夫が新しい事業を始めるルクセンブルクに息子たちとともに移住した。やがて彼女はマクレーン夫妻と知り合うが、夫妻にはどこか怪しげなところがあった。何か犯罪を企んでいるの...
  13. ジャッキー・コーガン 小説・文芸 > ミステリー ジャッキー・コーガン ジョージ・V・ヒギンズ / 真崎義博 / 早川書房
    756
    0
    (0)
    0件
    組織が保護する賭博場が強盗に襲撃された。無鉄砲なチンピラの暴発か? 誰か黒幕がいるのか? あるいは……? 放置すればメンツが立たない組織は、事態解決のために凄腕の男を送りこんできた! 壮絶な暴力...
  14. スマイリーと仲間たち 小説・文芸 > ミステリー スマイリーと仲間たち ジョン・ル・カレ / 村上博基 / 早川書房
    1,080
    0
    (0)
    0件
    将軍と呼ばれる老亡命者がロンドンで殺された。将軍は英国情報部の工作員だった。醜聞を恐れる情報部は、彼の工作指揮官だったスマイリーをふたたび引退生活から呼び戻し、後始末を依頼する。将軍は死の直前に...
  15. 華麗なるギャツビー【映画公開記念特別版】 小説・文芸 > 文芸小説 華麗なるギャツビー【映画公開記念特別版】 橋本福夫 / F・スコット・フィッツジェラルド / 早川書房
    540
    5
    (1)
    0件
    豪華な屋敷に住み、日ごと盛大なパーティーをもよおす謎の男ギャツビー。人妻となってしまったかつての恋人デイジーを取り戻そうとしながら、不慮の死を遂げる一途な男……。1920年代のニューヨークを舞台...
  16. KGBから来た男 小説・文芸 > ミステリー KGBから来た男 デイヴィッド・ダフィ / 山中朝晶 / 早川書房
    1,015
    0
    (0)
    0件
    旧ソ連のグラーグ(強制労働収容所)で生まれ育った元KGB諜報員ターボ。ニューヨークで調査員として暮らす彼は、銀行の会長マルホランドから誘拐された娘の救出を依頼された。この時から因縁深い人物が次々...
  17. ディープゾーン 小説・文芸 > 文芸小説 ディープゾーン ジェイムズ・M・テイバー / 加賀山卓朗 / 早川書房
    1,026
    0
    (0)
    0件
    アフガニスタンに駐留するアメリカ軍に、新たな細菌による致死率の極めて高い感染症が広がった。その細菌は感染力が強く、あらゆる薬剤に耐性を持つ。すでに患者がアメリカ本土の病院に移送されており、感染爆...
  18. 太陽の黄金の林檎 小説・文芸 > SF・ファンタジー 太陽の黄金の林檎 レイ・ブラッドベリ / 小笠原豊樹 / 早川書房
    756
    0
    (0)
    0件
    冷えきった地球を救うために太陽から“火”を持ち帰ろうとする宇宙船を描いた表題作「太陽の黄金の林檎」、灯台の霧笛の音を仲間の声だと思いこみ、海の底から現れる古代生物の悲哀を綴った「霧笛」、タイム・...
  19. 甦ったスパイ 小説・文芸 > ミステリー 甦ったスパイ チャールズ・カミング / 横山啓明 / 早川書房
    972
    0
    (0)
    0件
    英国推理作家協会(CWA)賞  スティール・ダガー賞受賞作!故あって英国秘密情報部SISを追われた男トーマス・ケル。彼は昔の同僚から思わぬ依頼を受けた。SIS初の女性長官に就任するアメリア・リー...
  20. 事件記者コルチャック 小説・文芸 > ミステリー 事件記者コルチャック ジェフ・ライス / 尾之上浩司 / 真崎義博 / 早川書房
    1,015
    0
    (0)
    0件
    わたしの名はカール・コルチャック。新聞社に勤める事件記者だ。ボスのビンセントとやりあいながら、カメラとテープレコーダーを武器に、今日も事件の渦に飛び込んでゆく……1970年代に熱狂的な人気を得な...

※ 価格は税込です。

ページの先頭へ