• OFF
  • ON
シークレットモード

SB新書 一覧

120/全290

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 知ってはいけない現代史の正体 グローバリストに歪められた「偽りの歴史」を暴く 知ってはいけない現代史の正体 グローバリストに歪められた「偽りの歴史」を暴く ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    913(税込)

    作品内容

    世界を操る「ディープステート」は<br>いかにして生まれたのか<br><br>「誰が戦争を望み、利を得てきたか」そこから、本当の歴史がみえてくる。<br>国際金融資本によって歴史はいかに都合よく...
  2. コロナウイルスの終息とは、撲滅ではなく共存 コロナウイルスの終息とは、撲滅ではなく共存 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    946(税込)

    作品内容

    新型コロナとの闘いを池上さんが解説。いまや誰も触れなくなった「そもそもコロナウイルスとは?」という素朴な疑問に一度きちんと向き合い、「ウイルスと人とのこれまでの歴史」を振り返りつつ、これからの私...
  3. 悔いのない人生 死に方から生き方を学ぶ「死生学」 悔いのない人生 死に方から生き方を学ぶ「死生学」 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    880(税込)

    作品内容

    ◎「縁起でもない!?」ことを考えよう!<br>人生で後悔したくなければ、〈死に方〉を学びなさい。<br>誰もが逃れられない死。しかし、長寿社会で生きる現代人は死を遠ざけ、希薄化し、死に対してもは...
  4. 初フル挑戦!サブスリー挑戦!マラソンは「骨格」で走りなさい 初フル挑戦!サブスリー挑戦!マラソンは「骨格」で走りなさい ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    770(税込)

    作品内容

    2007年の第1回東京マラソン開催が口火となり、現在も衰えることなく右肩上がりの勢いをみせるマラソンブーム。日本陸連公認コースを使ったフルマラソン完走者数だけみても、5年前の2.5倍に増えている...
  5. かなり気になる日本語 かなり気になる日本語 ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    880(税込)

    作品内容

    日本人が、何の気なしに使っている「大問題」な日本語を、<br>「Why Japanese People!?」のネタで知られる<br>日本語大好き知性派芸人・厚切りジェイソンが、痛快にぶった切る!...
  6. これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    880(税込)

    作品内容

    身近な8つの疑問からマーケティングの基礎を学ぼう!<br>会議でよく聞くあんな言葉、こんな言葉、すべてこの1冊でわかります!<br><br>第1章 腕時計をする人は少ないのに、なぜ腕時計のCMは...
  7. マラソンは3つのステップで3時間を切れる! 運動経験のない50歳のおじさんがたった半年で2時間59分 マラソンは3つのステップで3時間を切れる! 運動経験のない50歳のおじさんがたった半年で2時間59分 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    880(税込)

    作品内容

    ランニングクラブTop-Gear(トップギア)のヘッドコーチとして、数多くの市民ランナーに、それぞれのライフスタイルにフィットしたオリジナルメソッドを“処方”!<br><br>まったくの初心者か...
  8. 日本人の9割が知らない遺伝の真実 日本人の9割が知らない遺伝の真実 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    880(税込)

    作品内容

    ◆ゲノム編集、クローン技術、iPS細胞……、21世紀は遺伝子の世紀だともいえそうだ。<br>いま注目の「行動遺伝学」からわかってきた、遺伝と環境、才能と努力、本当の関係!<br>ベストセラー『言...
  9. 他人を平気で振り回す迷惑な人たち 他人を平気で振り回す迷惑な人たち ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    880(税込)

    作品内容

    上司・同僚・お局・ママ友・SNS・姑・友人・親きょうだい…周りに潜む「害になる人」の精神構造<br><br>「自分は特別だと考え、多少のことは許されると思っている人」<br>「支配欲が強く、自分...
  10. 最短で効く!遺伝子タイプ別ダイエット 自分の「遺伝子型」を知れば、痩せられる 最短で効く!遺伝子タイプ別ダイエット 自分の「遺伝子型」を知れば、痩せられる ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    770(税込)

    作品内容

    肥満に関わる遺伝子3タイプ(りんご型、洋なし型、バナナ型)がわかると、控えたほうが良い成分、積極的に摂りたい成分、やせるための最適なエクササイズも判明する。自分の体質に応じたダイエット法こそ、科...
  11. AI時代の子育て戦略 AI時代の子育て戦略 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    880(税込)

    作品内容

    自分の子供は、<br>AI時代を生き抜ける大人に育つのだろうか――。<br>ビジネスは、間違いなくこれまでの常識が通用しなくなるだろう。<br>いったい、我が子にどんな教育をすればよいのだろうか...
  12. 「戦記」で読み解くあの戦争の真実 日本人が忘れてはいけない太平洋戦争の記録 「戦記」で読み解くあの戦争の真実 日本人が忘れてはいけない太平洋戦争の記録 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    880(税込)

    作品内容

    ◆戦後70年、語り継ぎたい痛烈な記憶! 当事者たちによる渾身の記録!<br><br>◆「もう2度と戦争は嫌だ」――これは、悲惨な戦争を体験した世代の心からの思いだ。<br>ところが、戦後70年と...
  13. 本当は怖い不妊治療 本当は怖い不妊治療 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    880(税込)

    作品内容

    今世紀最大の医療スキャンダル!<br><br>日本で不妊治療を受けている人は50万人を超え、年間4万人が高度生殖医療で生まれている。<br>不妊症に悩むカップルは6組に1組。<br>世界的に見て...
  14. 脳が突然冴えだす「瞬間」仮眠 脳が突然冴えだす「瞬間」仮眠 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    770(税込)

    作品内容

    ◎「昼間の眠気」「午後の能率低下」といかに戦うか正常な人でも食後、とくに夕食後より昼食後に眠気が訪れ、会議中や移動中に寝てしまったり、眠気で作業の効率が落ちたりすることは多い。運転手やオペレータ...
  15. 名門校の「人生を学ぶ」授業 名門校の「人生を学ぶ」授業 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    880(税込)

    作品内容

    ●受験勉強だけでは東大に行けない!?<br><br>名門校と呼ばれるほどの進学校ほど、実は受験勉強以外により大きな時間を割いています。しかも、それは流行りのプログラミング教育でも、ネイティブに迫...
  16. 驚くほど目がよくなる! たった10秒の「眼トレ」 驚くほど目がよくなる! たった10秒の「眼トレ」 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    880(税込)

    作品内容

    「近眼」「遠視」「老眼」――いずれも多くの人が悩まされている。<br>ある統計によると、日本人の40代以上の42%近くが近視。<br>日本人の4,000万人以上が遠視や老眼など視力に関して何らか...
  17. 病気を防ぐ「腸」の時間割 老化は夜つくられる 病気を防ぐ「腸」の時間割 老化は夜つくられる ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    880(税込)

    作品内容

    病気にならずに長寿を謳歌するか、病を抱え老化を早めるか<br>――そのカギは「腸の時間割」にあった!<br>体内時計と連動している「腸のリズム」にあわせて生活することで、<br>心身は健康になり...
  18. 日本人の給料はなぜこんなに安いのか ~生活の中にある「コスト」と「リターン」の経済学~ 日本人の給料はなぜこんなに安いのか ~生活の中にある「コスト」と「リターン」の経済学~ ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    913(税込)

    作品内容

    「スッキリ」(日テレ系 朝の情報バラエティ)でおなじみの人気経営コンサルタントが教える<br>身近な生活の中にある「コスト」と「リターン」の経済学<br><br>「日本人の給料ってなんでこんなに...
  19. 集中力はいらない 集中力はいらない ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    880(税込)

    作品内容

    ――「失敗するのは注意散漫だったから」は本当か?<br>1日1時間労働の人気作家が明かす、発想力のコツとは?<br>私たちは「一つに集中するのはすばらしい」という思い込みにとらわれている。<br...
  20. 日本進化論 人口減少は史上稀なるチャンスだ! 日本進化論 人口減少は史上稀なるチャンスだ! ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    880(税込)

    作品内容

    みなさんは、「平成」と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。<br>「バブル崩壊」「失われた20年」「二流国への転落」……。<br>決してポジティブとはいえないイメージを抱いている方も少なくないで...