• OFF
  • ON
シークレットモード

PHP文庫 一覧

120/全1774

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 「不機嫌」になる心理 「不機嫌」になる心理 生きることが楽しくなる“心”の持ち方 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    500(税込)

    作品内容

    家にいる時が重く不愉快になる、という人がいる。外ではなんでもないのに、家族など身近な人といると深刻な不機嫌に悩まされるというのなら、心の奥底を見直してみたほうがいい。きっと抑圧している「ある感情...
  2. 心が軽くなる本 心が軽くなる本 「不安」を「安らぎ」に変える57のヒント ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    450(税込)

    作品内容

    どうしても不安感や落ち込みから抜け出せないというあなた、自分の本当の心を誤解していませんか? 人の心は鍛えても決して強くなりません。もっと上手に扱い、育ててやる必要があるのです。本書は、私たちの...
  3. ゆっくり子育て事典 ゆっくり子育て事典 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    600(税込)

    作品内容

    子どもが「よい子」に育つことを願うあまり、口ごたえを理由も聞かずに叱ってしまう。そんな親が意外と多いもの。しかし、本当の「よい子」とは親の言うことを何でも聞く子どものことではありません。むしろそ...
  4. まじめさが報(むく)われるための心理学 まじめさが報(むく)われるための心理学 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    500(税込)

    作品内容

    一所懸命頑張って生きている多くの人は、堂々としていてよいはずだ。それなのに、気持ちは清々しいどころか重く、どこかに不安をかかえているという人がいる。その原因は、いったいどこにあるのか。本書は、「...
  5. 偉人たちの意外な「泣き言」 偉人たちの意外な「泣き言」 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    650(税込)

    作品内容

    リンカーン、二宮尊徳、キュリー夫人……強靭な精神の持ち主だからこそ、素晴らしい偉業を成し遂げられたように伝記では書かれている偉人たち。しかし実際は、人間関係や経済苦、持病で悩んだりして、「辞めた...
  6. 「勉強のコツ」シリーズ 小学校の「算数」を5時間で攻略する本 「勉強のコツ」シリーズ 小学校の「算数」を5時間で攻略する本 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    540(税込)

    作品内容

    <b>※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</...
  7. クイズ 商売脳の鍛え方 クイズ 商売脳の鍛え方 あのヒットの意外な裏ワザ ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    500(税込)

    作品内容

    「QBハウスは、あえて○○の近くに店を出しているんだって。なかなか考えつかないよねえ」「サイバーエージェントの家賃補助ってちょっと変わっているんですよ。実は……」「あの『ガリガリ君』の販促ツール...
  8. こんなに違うよ! 日本人・韓国人・中国人 こんなに違うよ! 日本人・韓国人・中国人 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    600(税込)

    作品内容

    経済や文化など、近年ますます交流が盛んになっている日中韓。外見は見分けがつかないほどソックリなのに、中身は全く違う三国の国民性を衣食住、恋愛、お金、政治など、あらゆるジャンルから徹底比較。「肥満...
  9. 「もう一度会いたい」と思われる人になれ! 「もう一度会いたい」と思われる人になれ! ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    500(税込)

    作品内容

    40代で年収2億円を稼ぎ、50代で起業支援会社を創業。数年で東証一部に上場──。幅広い人脈で誰もがうらやむビジネス人生を歩んできた著者はいう。「良い人脈をつくるたった一つの秘訣は、相手がもう一度...
  10. 荒木村重 荒木村重 命惜しゅうて候 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    730(税込)

    作品内容

    織田信長に仕えたものの、あらぬ謀叛の嫌疑をかけられ、やむなく反旗を翻した荒木村重。戦国武将の心の葛藤を描いた傑作歴史小説。
  11. 回想 開高健 回想 開高健 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    540(税込)

    作品内容

    敗戦の傷痕が残る昭和25年、冬の大阪。「タニザワさんですかっ、ぼくカイコウですっ」。著者と開高健の交遊は初対面としては少々奇妙なこの一言から始まり、平成元年12月、開高が亡くなるその日まで続いた...
  12. 心のもやもやがスッキリする「風水」の本 心のもやもやがスッキリする「風水」の本 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    540(税込)

    作品内容

    「なんだか気分が晴れない」「やる気が出ない」――。本書は、そんなあなたの心を浄化し、いいことが次々に舞い込む「幸運体質」に変えるための風水バイブルです。風水とは、古代中国から伝わる環境学のこと。...
  13. 「出雲抹殺」の謎 「出雲抹殺」の謎 ヤマト建国の真相を解き明かす ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    540(税込)

    作品内容

    「出雲は逆立ちしている。出雲の何もかもが、あべこべなのである」。本書の「はじめに」で著者は、いかに出雲という国が謎めいている存在であるかを示唆する。さらに「たとえば、旧暦の十月を普通は神無月とい...
  14. 「韓非子」の知恵 現代に活かす帝王学 「韓非子」の知恵 現代に活かす帝王学 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    560(税込)

    作品内容

    「信なくんば立たず」と教える孔子に対し、「人を信ずれば人に制せらる」と説いた中国古代の思想家・韓非子。覚めた人間観察と現実主義に貫かれ、厳格な法の支配と信賞必罰を主張する彼の思想は、孔子の儒家に...
  15. 吉田松陰とその門下 吉田松陰とその門下 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    500(税込)

    作品内容

    幽囚の身でありながら、その強烈なる“変革の思想”を実践に移そうとして刑死した吉田松陰。その短くも激しい生涯を支えていたものは何だったのか。また、松下村塾の主宰者として、幕末最高の教師とまで評価さ...
  16. 徳川四天王 徳川四天王 家康に天下を取らせた男たち 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    749(税込)

    作品内容

    表情を少しあらためて家康は言った。「憚りながら、徳川家には、いざとなれば、水火を厭わぬ五百ほどの勇士がおります。これが、わが家の宝といえば宝かと……」秀吉の表情は曇った――終生、豊臣秀吉が羨んだ...
  17. ハートで読む古文 ハートで読む古文 誰でも古典が好きになるユニーク読解法 小説・文芸 > 文芸小説
    450(税込)

    作品内容

    「古文を理解するのに、品詞分解も現代語訳も必要ない」受験生のマドンナいづみ先生が提案する大胆な古文読解法。「紫式部と清少納言の対決」「平安貴族のラブストーリー」「マザコンになった男たちの話」など...
  18. 世界のエリートが学んでいる教養としての哲学 世界のエリートが学んでいる教養としての哲学 小説・文芸 > 文芸小説
    659(税込)

    作品内容

    これさえあれば戦える! 人気哲学者がビジネスマンの武器になる思考ツールを大公開! 世界が常に変容しているこの時代、ビジネスマンにはゼロからルールや枠組みを作り上げる力が必須と言えよう。その点哲学...
  19. 「昭和史」を歩きながら考える 「昭和史」を歩きながら考える ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    650(税込)

    作品内容

    昭和5年に下町で生まれ、東京大空襲で九死に一生を得て山本五十六を生んだ越後長岡に疎開。昭和28年に文藝春秋新社に入社し、主に雑誌畑の編集者として時代とともに歩んできた著者は、根っからの歴史好きが...
  20. 日本語は泣いている 日本語は泣いている 愛蔵版 新編 ことばの作法 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,199(税込)

    作品内容

    新原稿の表題をタイトルとしたが、ことばの美しさを追求する著者にとって、日本の現状は涙なくして語れないのだ。月日がたってもことばの作法に進歩がなかったということにくわえ、小学生から英語を学ぶことが...